湿気カビ対策 生活

沖縄のベッドのカビ対策

2022年9月26日

子供が1歳までベッドで寝ていた我が家。

沖縄は湿度が高いので、何も対策をしないとあっという間にカビってしまいます。

ベッド選びも値段やデザインで選ぶのも大事ですが、沖縄だとカビが生えにくいのかチェックするのも忘れずに。

スポンサーリンク

沖縄でベッドを買うなら「すのこタイプ」がおすすめ

沖縄でベッドを買うなら「すのこタイプ」がおすすめです。

このタイプですね↓

すのこだと風通しがいいので、カビが生えにくいです。

たまにベッドの下が引き出しになっているタイプがありますが、湿気の多い沖縄だとカビってしまう可能性大なので個人的にはおすすめしません。

下が引き出しだと色々入れられて便利ではありますけどね・・。

安いベビーベッドを買ってしまいカビが生えてしまった・・【我が家の失敗談】

実は私、ベビーベッドでカビを生やしてしまったことがあります。

というのも値段を重視して1万円ぐらいの安いベビーベッドを購入したんですね。

それが・・・大失敗。

梅雨に入った途端、あっという間にベビーベッドの台と敷布団にカビが発生。

この事件で、ケチってはダメだなと反省しました。

その後、このベビーベッドは処分して私たち夫婦が寝ているベッドで一緒に寝ることにしました。

ベビーベッドを買うなら「すのこタイプ」になっているかチェック

もし今からベビーベッドを購入するのなら台が「すのこ」タイプになっているのもをおすすめします。

こういうタイプ↓↓

そして、できるだけ敷布団は干すこと。

ずっと敷いて置かないで使っていないときは、立てたり、干したりした方がいいです。

大事な赤ちゃんが寝るところなので、我が家のようにケチって失敗しないように・・(><)

マットレスの湿気カビ対策には「布団乾燥機」がおすすめ

マットレスの湿気カビ対策には、布団乾燥機をおすすめします。

なかなか干すのが難しいマットレス。

でもそのままにしていると臭いが気になるし、湿気でジメジメ、カビも生えてきてしまいます。

そこでおすすめなのが布団乾燥機です。

我が家も布団乾燥機を使っていますが、湿気の高い日でもふかふかの布団になるので、寝る時がとても気持ちがいいです。

沖縄の場合だと湿気が高いので1年中使えので、あると便利ですよ。

レビュー記事も書いているのでこちらの記事を参考にしてみてください。

 



-湿気カビ対策, 生活

© 2022 おきとくブログ