生活

ナプキンを捨てるサニタリー袋のニオイ問題は「BOSの防臭袋」が解決!

ナプキンを捨てる袋ってどれ使おうか迷いませんでしたか?

普通の袋だとニオイが漏れるし、だからといって違う袋を使おうとしようと思っても何がいいのかわからない。

私もずっとそんな風に思いながら100円ショップで売っているサニタリー袋を使っていました。

でも、出産し子供が産まれてある袋を使うようになり、これはもしかしてナプキンを捨てる袋にピッタリなんじゃないかな、って気がついたんですね。

その袋とは「BOSの防臭袋」です。

実際に使ってみるとやっぱりニオイは漏れないし丈夫!それもたくさん入っているので頻繁に買うこともなし。

それからはずっと愛用しています。

スポンサーリンク

ニオイのしないサニタリー袋は「BOSの防臭袋」がおすすめ!

私がナプキンを捨てるサニタリー袋として使っているのが、BOSの防臭袋。

医療用向けに開発された防臭袋で今では、赤ちゃんのおむつを捨てる用やペットのうんち処理用、他にも生ごみを入れる用だったり、いろんな場所で活躍してくれる袋です。

元々は子供の使用済みおむつを捨てるのに使っていた

元々は子供の使用済みおむつを入れるのに使っていました。

離乳食が始まるとうんちがとっっても臭くて普通のゴミ袋に入れたら臭う💦

やわらかいのでトイレに捨てることもできずに悩んでいた時にSNSの口コミでBOSの防臭袋を知り、それからずっと使っていました。

値段は少し高めですが、夏場でもうんちを入れたおむつでも本当にニオイがしない!

試しに顔を近づけてニオイを嗅いだこともありましたが、全くニオイがしない(皆んなは真似しないでね😂 )

効果抜群の防臭袋です。

おむつ卒業して余っていたので試しに使ってみたらメッチャ良い!

上の子下の子と使い続けて、下の子がおむつ卒業したことで使うことがなくなり、大量に余ったこの袋をどうしようかな、って悩んでいた時に試しにナプキンを捨てるサニタリー袋にしてみたんですね。

そしたらトイレにあのいや〜なニオイがこもらない。

溜まったらBOSの防臭袋を結んで燃えるゴミに捨てますが、そのゴミ袋からもニオイが漏れることもありません。

これは本当に便利。

BOSの防臭袋は何年も前から使っていたのに、なんで気が付かなかったんだろう。

もっと早く気がついていたらこのサニタリー袋問題もすぐに解決していたのに(^^:)

私はSSサイズを使っています

BOSの防臭袋の色んなサイズがあるんですが、私はSSサイズを使っています

サニタリー袋として使っているのに白色という・・😂

いつもは色のついたものを使っていましたが、たまたま購入した時に黒が売り切れていて白色しかなかったので泣く泣く白にしましたが、個人的には黒とか色のついたものがおすすめです😂

SSサイズだと200枚入っています。

サイズが大きくなればなるほど入っている枚数は少なくなります。

SSサイズだと大きめナプキン(40cm)が2枚入る感じですね。

頑張れば3枚ぐらい入りますが、多い日は経血量もありますしニオイも気になるので、すぐに捨てています。

4日目以降になると経血量も少なくなるのとナプキンのサイズも小さくなるので、もっと入りますよ。

私は生理の期間中に使うのが、4、5袋ぐらいかな。

200枚入っているので、全然減りませんよ〜。

ナプキンをその都度捨てたいなという方はSSサイズよりもっと小さいミニサイズも販売していましたよ。

▼写真でみるとこんな感じですね。

ちなみに私が使っている白色は、若干透けている感じ(^^:)

でも燃えるゴミに捨てる時は他のゴミで隠して捨てるので気になりませんが、今から購入するなら黒色とか色のついた方がいいですね😂

【余談】カラーバリエーションも豊富

BOSの防臭袋はカラーバリエーションも豊富なんです。

普通にゴミ袋として使うだけだから見た目なんて気にしないよ、という方もいると思いますが、可愛いので紹介させてください(^^:)

▼ストライプ柄

▼最近だとコラボしたのも売っています。

捨てるだけだからデザインなんて気にしない派でしたが、この可愛いデザインをみると買っちゃいますよね😂

私は、今の白色を使う前は、黒の他に紫とか色々使っていました。

コラボ商品は高くて買えませんでしたが、贈り物としては良さそうですよね。

ニオイが気になる方は「BOSの防臭袋」を試してみてください

赤ちゃんのうんち付きおむつを入れてもニオイがしないぐらいすごいのでサニタリー袋としても活躍してくれるBOSの防臭袋。

ニオイで悩んでいる方は試しに使ってみてください。おすすめですよー(^^)



-生活

© 2022 おきとくブログ