生活

洗濯機の排水ホースが壊れたので自分たちで新しいのに交換した

先日ついに洗濯機の排水ホースが壊れてしまいました。

外置き洗濯機あるあるというのでしょうか。

いつかはくると思っていましたが・・、この姿を見るとやっぱり外に洗濯機を置くのは嫌になってきますね。

とはいっても部屋の中には洗濯機を置く場所がないので、引っ越ししない限りはずっと外置き洗濯機と付き合い続けないといけません。

平日に壊れてしまい、新しい排水ホースを購入することができないので、次の休みの日がくるまではラップで応急措置をしておきました。

でもこの状態でも隙間から水が溢れてくるのであまり意味なかったですね(^^:)

スポンサーリンク

排水ホースは自分で交換できる

排水ホースって自分で交換すること知っていましたか?

私は、お金を払ってお店の人にお願いするものだと思っていたので、これにはびっくりしました。

ネットで検索すると交換の方法が沢山紹介されていました。

個人的にわかりやすかったのがこちらの動画。

 

この動画を何度も見て、排水ホースを購入しにいきました。

そして購入したのがこちらのホース。

長い方がいいかなと思い2mサイズのものにしましたが、ものすごく長くて最後カットしたので、1mのものでもよかったです。

いざ、作業スタートです!

・と言いたいところですが、排水ホースを交換するのに必死すぎて写真を撮る余裕がなく、写真は交換した後になります(^^:)

元からついていた排水ホースに比べて薄くてすぐに壊れてしまいそうだったので、最後はアルミホイルでぐるぐる巻きにしてみました。

見た目は良くないですけど、これで壊れないならヨシとしましょう。

外に洗濯機があると本体もそうですが、排水ホースや操作パネルなど細かい部分も壊れてしまうので、やっぱり室内の方がいいなと思った1日でした。

洗濯機関連の記事はこちらから▼

外置き洗濯機の台風対策

外置き洗濯機のカビ対策

洗濯機カバーのレビュー

操作パネルの保護フィルムの対策

スポンサーリンク









-生活

© 2022 おきとくブログ