沖縄子育て

4・5歳の子供たちの歯について。最近の歯磨き事情

2021年6月8日

最近、子供たちの幼稚園で歯科検診がありました。

長男は虫歯0でホッとしましたが、なんと次男「虫歯あり」という診断結果に・・。

2人とも同じように歯磨きをして、虫歯にならないように気をつけていたので、この結果にものすごくショックを受けました。

すぐに次男の口の中をチェックしましたが、素人の目にはどこに虫歯があるのか全くわからない。

もやもやするのが嫌なので歯医者に予約をしてみてもらうことにしました。

スポンサーリンク

歯医者での検診の結果、子供2人とも虫歯なし!

歯医者で診てもらった結果、なんと子供たち虫歯なしでした。

次男は何個虫歯があるのかドキドキしていましたが、虫歯なしですね〜という先生の言葉に一安心。

もうびっくりしましたよ(><)

どうやらコロナの影響で幼稚園で行われている集団歯科検診は、あまり口の中を見ない為にたまに虫歯ないのに虫歯アリと診断されることがあるみたいです。

よかったー!

歯医者に来たついでに黄ばんでいた歯を掃除してフッ素をつけて終了となりました(^^)

2人とも真っ白な歯になってご機嫌(^^)

3歳まで虫歯にならなかったらこの先も虫歯になりにくいという話をきいたことがあり、現在長男が5歳、次男が4歳。

問題の3歳を超えることができて安心しましたが、完全に虫歯にならないというわけではないので歯医者に行ったキッカケで前より虫歯には気をつけようと思いました。

現在の子供たちの歯磨き事情

今までは歯磨きしたあとフッ素入りのクチュクチュをさせていました。

現在は歯の隙間も掃除するために糸ピックスもするようにしました。

子供用なので糸部分が小さくて奥歯まで掃除しやすくていいです。

あと色もカラフルなので「今日は何にしようかな〜」と嬉しそうに選んでくれるので今のところ嫌がる様子もなしです(^^)

歯磨き後や外出してすぐに歯磨きができない時(あまいものを食べた時)は、しまじろうのキシリトールタブレットを食べるようにしています。

という感じが、今の子供たちの歯磨き事情です。

 

子供の時からずっと虫歯がある私の経験から虫歯になるとお金もめちゃくちゃかかりますし、何度も通うのも大変、歯も削られて見た目も悪くなる。

 

虫歯にならない方がいいので、子供たちには私のようになってほしくないのでできる限りのことはしていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク









-沖縄子育て

© 2021 おきとくブログ