沖縄観光

古宇利島バスでの行き方。アクセス方法。車がなくてもいける!

更新日:

古宇利島といえば車で行く場所というイメージが強いですが、実はバスでも行く方法があります。

今回は、古宇利島までバスで行く方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

古宇利島 バスでの行き方

やんばる急行バス

参照元:やんばる急行バス

古宇利島までバスで行くには、やんばる急行バスに乗り、途中シャトルバスに乗り換える必要があります。

▼ピンクのシャトルバスでパッとみただけでわかりやすい^^

参照元:やんばるシャトルバス

ちなみに、やんばる急行バスとは那覇空港から出発し那覇市内を回り、高速道路に乗り、名護市内、美ら海水族館と回る路線バスのことです。

路線バスということで各停留所に止まるので、古宇利島まで到着するのに時間はかかりますが、古宇利島までバスで行くにはこの方法が1番安く早く着く方法となります。

古宇利島まではの行き方としては、やんばる急行バスに乗った後、

世冨慶(よふけ)

でシャトルバスに乗り換えて行きます。

また逆に古宇利島からやんばる急行バスに乗るには、

  • 古宇利島物産センター
  • トケイ浜ハートロック
  • 古宇利オーシャンタワー
  • 古宇利ビーチ

のバス停からとなっています。

1日に走っている本数が少ないので、必ず時間を確認することを忘れずに。

ちなみにこのシャトルバス利用料金は無料

今帰仁にに住んでいる方、やんばる急行バスを利用する方は無料で乗ることができるのです。

ただしここで重要なのが1つ。

  • 今帰仁在住の方は、住所記載の身分証
  • やんばる急行バス利用の方は、やんばる急行バス乗務員さんから受け取った乗車証明書

を提示することでシャトルバスが無料となります。

なので、やんばる急行バスを利用する際は、必ず乗務員さんから乗車証明書をもらうのを忘れずに。

アクセス

やんばる急行バスに乗車

世冨慶(よふけ)で下車

世冨慶(よふけ)バス停から無料シャトルバスに乗り換え

古宇利島物産センター

トケイ浜ハートロック

古宇利オーシャンタワー

古宇利ビーチ

のどちらかで下車

<やんばる急行バス>

時間:約2時間

料金:那覇空港の場合だと大人1,600円(高校生以上)/子供800円(小中学生)

*子供は大人料金の半額

*16歳以上の大人1人に対して幼児1人は無料

*大人1人と幼児3人の場合は、幼児2人分は子供料金となる

支払い:現金・楽天エディ(クレカの場合はWEBのみhttps://www.ok-connection.net/)

予約:なし

やんばる急行バスの運行ルートや時刻表はこちらのサイトで確認できます

 

<シャトルバス>

時間:約1時間(古宇利島物産センターの場合)

料金:無料

シャトルバスの運行ルートや時刻表はこちらで確認できます。

他の方法は

古宇利島までやんばる急行以外の路線バスで行くには、いくつかありますが、1番時間が短いのは、那覇市内から高速バスに(111番・117番)に乗り、名護バスターミナルまでいきます。

そして名護バスターミナルから72番の屋我地線(やがじせん)に乗り、「運天原(うんてんばる)入り口」で降り、そこから徒歩で古宇利島までいきます。

しかし、運天原入り口から古宇利島までの距離がとても長く徒歩で行くのは難しいので、そこからはタクシーを呼ぶ必要があります。

1番近いタクシーは「三笠タクシー(みかさ)」
電話→0980-56-2308

アクセス

<高速バス/111番・117番>
那覇市内から高速バス(111番・117番)に乗車

名護バスターミナルで下車

時間:約2時間半

料金:大人2,190円(13歳以上)/子供1,100円(6歳〜12歳)

*子供は大人料金の半額

*0歳〜6歳未満の子は6歳以上の方1人に対して1人無料。2人目からは子供運賃がかかる

111番・117番の時刻表はこちら

<路線バス/屋我地線72番>

名護バスターミナルから72番の屋我地線

運天原入り口で下車

時間:約40分

料金:大人730円(13歳以上)/子供360円(6歳〜12歳)

*子供は大人料金の半額

*0歳〜6歳未満の子は6歳以上の方1人に対して1人無料。2人目からは子供運賃がかかる

72番の時刻表はこちら

バスツアーで行く方法もある

自分たちでバスに乗って行く方法の他に、バスツアーを利用して古宇利島に行く方法もあります。

バスツアーのメリットとしては、

  • 料金が安い
  • 古宇利島以外の他の観光地も一緒に回れる
  • ガイド付き

逆にデメリットとしては、

  • 各場所、時間が限られている
  • 団体行動なので時間厳守

という点がありますが、自分たちでバスに乗って行くよりは料金が安い。

また古宇利島以外にもいろんな観光地を回れるので土地勘のない人でも沖縄観光ができるという点はいいところですよね。

バスツアーによっては、ガイド付きもあるので、バスに乗っている間に沖縄について色々知れるのは楽しいかも♪

沖縄のバスツアーを安く利用するなら

沖縄県内にはバスツアーを企画している会社がいくつかあって直接申し込みできますが、安くお得に利用するなら「楽天トラベル」を利用して行くのがおすすめです。

楽天トラベルをおすすめする理由としては、

  • 割引クーポンがある
  • 楽天ポイントがつく
  • 貯まった楽天ポイントが使える
  • 利用者のリアルな口コミが見れる

もし、バスツアーを利用しようと思っている方は参考にしてみてください。

沖縄のバスツアーはこちらで確認できます→→沖縄のバスツアー一覧

スポンサーリンク

バズで古宇利島に行く方法のまとめ

運転免許がないと古宇利島に行けないと思っていた人も多いと思いますが、バスを利用すれば古宇利島までいけます♪

やんばる急行バスとシャトルバスを利用して行くと、後半のシャトルバスは無料で利用できるので、高速バスと路線バスで行くより安くでいけます。

車に比べてバスだと時間も料金もかかってしまうので、それが嫌だな〜という方はバスツアーが良いかも♪

バスツアーなら古宇利島以外にも人気の観光地を回れますし、入園料も含まれているのでお財布に優しい。

車がないけど沖縄旅行がしたい、できたらいろんな場所を回りたいという方にはバスツアーがおすすめですよ。

楽天トラベルはこちらでみれます。

スポンサーリンク









-沖縄観光

Copyright© おき得ブログ , 2019 All Rights Reserved.