公園 沖縄お出かけ

うるま市「倉敷ダム公園」水遊びに広い広場!1年中遊べる場所

更新日:

倉敷ダム公園といえば水遊びができる場所として人気のある施設ですよね。

になるとたくさんの子供連れで賑わっていますよね。

 

そのため、水の入れない時期って行っても楽しくないんじゃない?って思っていませんか?

いやいや、実は夏の時期以外でも楽しめます。

1月〜2月ごろは寒くて外遊びは厳しいですけど、それ以外の時期なら暖かい日も多いので外遊びにぴったり。

それも倉敷ダム公園を利用する人といえば水遊び目的が多いので、今の時期(現在3月)は人が少ないので周りを気にせずゆったりと過ごせます。

最近の我が家は、休日になると倉敷ダム公園で自転車乗りをしたりピクニックをしたりしていますよ。

スポンサーリンク

倉敷ダムのおすすめポイント

水遊びができる

倉敷ダムといえば水遊び!

シャワーもついているのでお金をかけずに水遊びをするならもってこいの場所。

滝がある部分は少し深いですが、それでも子供の膝下ぐらいなので、子供も安心して遊ぶことができます。

もう少し奥の方に行くともっと浅くなっているので、小さい子供はこちらがおすすめ。

3歳の次男だと足首ぐらいです。

この時期は3月でしたが、気温も高く気持ちの良い冷たさでした。

ゴツゴツした岩が多くて素足のままだと足が痛くなるので、マリンシューズがあるとおすすめです。

この日は、水遊びする予定がなかったので持ってこなかったので素足で入りましたが、結構痛かったです。

川の周りにはちょっとした広場もあって、夏になるとレジャーシートやテントをたてて水遊びを楽しむファミリーが多いです。

体を動かせる広い広場もある

水遊び場以外にも、奥に進むと広い広場もあります。

こちらは多目的広場になっているので、ボール遊びをしたりかけっこしたり、ピクニックをしたりと自由に利用することができます。

周りに建物もなくただただ広い。

動き回る子供たちのいる我が家にこのひろーーーい広場はとっても良い(^^)!

特に次男は走るのが大好きなので、テンション上がって広場を走り回っていました。

それも人がほぼいないので、周りを気にせず走り回れるので見守る親としても安心。

芝生もキレイに刈り取られているので、ピクニックするにも最適。

この日は、風があって座っていると寒く感じるのでテントを建てましたよ。

我が家が行った時はお昼にもかかわらず誰1人この広場で遊んでいる人がいなく、のびのびし放題。

自転車乗るのも楽しい

人が少ないので我が家は毎回自転車に乗って遊んでいます。

道も広いのでこんな感じ↓に並んで遊ぶこともできます。

運動音痴の次男も倉敷ダム公園で遊ぶようになってからは、三輪車が上達してきました♪

長男がスイスイすべっていくので刺激をもらっているようです(^^)

この広場の良いところといえば、道がほどよくカーブしているところや上り下り坂があるので、ただ乗るだけじゃなくて自転車の練習にもなります。

今まで真っ直ぐな平坦な道でしか自転車に乗ってこなかった長男。

なので曲がる時は一旦自転車から降りてから方向転換していました。坂を降る時も怖いといって絶対に行きませんでした。

なので最初はこの道はレベル高いんじゃないかな?って心配だったんです。

でも、何度も乗っているうちに自分でカーブを曲がれるようになって、下り坂もしっかりブレーキをかけることもできるようになったりと上達!

この上り坂↑も自転車から降りることなく漕くこともできるようになりました。

近くにはトイレもある

広場の近くにはトイレもあります。

正直トイレはキレイではありません(公園のトイレという感じ)。

だけどトイレットペーパーはちゃんとあります。あと石鹸はないですね。

なので我が家はいつもこの手洗い石鹸を持って行っています。

容器は100円ショップで購入して、中は泡になる手洗い石鹸を入れています。

先日Twitterで手洗い石鹸を持ち歩いているいうツイートをみて、衝撃を受けてから我が家も速攻マネをしてお出かけする時は必ず持って行っています。

スポンサーリンク

倉敷ダム公園への行き方

正面ゲートを入ると奥までずっと真っ直ぐ走ります。

左側にも駐車場がありますが、広場で遊ぶならもっと奥の駐車場が良いですよ。

真っ直ぐ進んでいくと真ん中にコーンが置かれている場所につくので、そのコーンを通り過ぎて奥まで進んでいきます。

すると右側に広い駐車場があります。

こちらの駐車場の方が、水遊び場・広場に近いですよ。

沖縄県うるま市石川楚南879−1

最後に

倉敷ダム公園は、水遊び場に広い広場と季節関係なく遊べる場所です。

水の量も少ないので小さい子供連れも多くてピクニックがてら訪れるファミリーも多いです。

ぜひ遊びに行く時はレジャーシートやテント持参をおすすめします。

また、夏以外の季節では広い広場で思いっきり遊ぶことができるので、季節関係なく遊び放題!

子供と思いっきり遊びたいという方はぜひ行ってみてくださいね。

ダム繋がりで他の「ダム」レポも書いています。

>>読谷村「長浜ダム」は広場がキレイ!手洗い場もあるので小さい子供を連れて遊べる

>>宜野座村「漢那ダム」はやんばるの生き物を観察できる穴場スポット。自然観察するならもってこいの場所

スポンサーリンク









-公園, 沖縄お出かけ

Copyright© おきとくブログ , 2020 All Rights Reserved.