沖縄生活

【那覇】牧志公設市場の移転先の場所と仮設市場のオープンする日について。新市場の時期も!

2019年6月18日

2019年6月16日をもって、第一牧志公設市場の営業が終了しました。

子供の頃はよく行っていた牧志公設市場。

この姿が見れなくなるのは寂しくなると思い、終了する16日に行ってきました。

私と同じような気持ちで訪れている人が多く、中は大賑わい!写真を撮っている人もとても多かったです。

建て替えるまでの間、牧志公設市場は仮設市場に移転するんですが、今回は、その移転先である仮設市場の場所やオープンする日。

そして、営業終了した牧志公設市場にできる新市場のオープン時期もご紹介していきます!

スポンサーリンク

第一牧志公設市場が6月14日で営業終了!

市民の台所として地元の人も多く訪れていた第一牧志公設市場。

私も子どもの頃は祖母とよく行っていたのが懐かしいです。

今では、どちらかというと地元の人よりは観光客が訪れる人数の方が多い気がします。

1階が店舗で2階が食堂。

1階で購入した食材を2階の食堂で料理して食べれるというのが牧志公設市場の特徴でしたよね。

牧志公設市場は、1950年に開業して今年で47年!そのこともあり、老朽化により閉場。

建て替える間は、近くの仮設市場で営業することが決まっています。

牧志公設市場には、合計102店舗あるんですが、今回の閉場で13店はお店をたたむそうです。

牧志公設市場の移転先は「にぎわい広場」のあったところ。仮設市場がオープンする!

仮設市場は、牧志公設市場から徒歩5分ほど歩いた場所にある「にぎわい広場」に建てられています。

現在はこの通り完成されていました!(営業終了の16日に撮影した写真です)

仮設市場が建てられる前まで、にぎわい広場では、イベントなどが開催されていたんですが、新しい牧志公設市場ができるまでは一旦終了という感じなのでしょうか。

数年後に仮設市場が撤去されたら再開するのかな?ちょっとこの辺も気になりますね。

また、仮設市場の中はこんな感じになる予定だそうです!

出典元:牧志公設市場

この店舗配置図をみている限りでは、牧志公設市場と同じように作っているような感じ。

1階で食材を購入して2階の食堂で調理する「持ち上げ制度」もそのままできそう!オープンが楽しみですね。

スポンサーリンク

仮設市場のオープン時期と営業予定期間

オープンする時期

では、気になる仮設市場のオープンは、2019年7月1日(日)です。

2019年6月16日に牧志公設市場の営業が終了、

2019年6月17日~6月30日の2週間で移転準備、

そして2019年7月1日にオープンとなります。

当日はオープンセレモニーも開催されますよ。予定が合えば行ってみたい!

仮設市場の設置予定期間

2019年7月1日(日)〜2022年3月31日(木)

の約3年間を予定としています。

【追記】仮設市場に行ってきました。中の様子をレポ

▼オープンした当日に行ってきました。中の様子をレポしています。

第一牧志公設市場の仮設市場がついにオープン。店内の様子をレポ!

第一牧志公設市場は、老朽化により2019年6月16日に閉場し、徒歩5分の距離に旧にぎわい広場があった場所に、仮設市場を建てていました。 その仮設市場が7月1日についにオープン。ということで店内の様子を ...

牧志公設市場の移転先の行き方(写真付きで紹介!)

では、気になる牧志公設市場の移転先を写真付きで紹介していきます。

▼下の写真は、牧志公設市場のメインの十字路になっている場所なんですが、ここを右に進みます。

▼右に進むと下の写真のような風景になるので、そのまままっすぐ進んでいきます。

▼アーケード街をすぎると下の道に出ますが、そのまままっすぐ進みます。

▼まっすぐ進んでいくとT字路の交差点がでてくるので、そこを右に曲がると移転先である仮設市場が見えます。

牧志公設市場から徒歩5分ほどの距離ですよ。

▼地図はこちら。

新牧志公設市場のオープンする時期

現在、営業終了となった牧志公設市場は建て替えて新牧志公設市場に生まれ変わるんですが、その外観イメージがこちら。

出典元:牧志公設市場

「えっ!?今の牧志公設市場と全く違うんじゃない?」

ってびっくりしませんでしたか?

私もびっくりしました。(笑)

今ある牧志公設市場のある場所に上記の建物が建つんですけど、本当に建つのか不思議ですよね。

今はアーケードがあって暑い夏や雨の日も快適に移動できていたけど、それも丸ごと撤去してこの建物が建つのか?そして周りのお店はどうなるの?

現時点では疑問だらけです(^^:)

一体どうなるのか全く想像できないですね。こちらは工事が始まったらブログにアップしていこうと思っています。

ちなみにオープン予定は、

2022年4月1日(金)

になります。

約3年後か〜いろんな意味で楽しみですね。

牧志公設市場の移転先や新しい公設市場についてまとめ

最後に牧志公設市場の移転先やオープン日、新しい牧志公設市場をまとめると下記の通りになります。

  • 移転先である仮設市場は2019年7月1日オープン
  • 場所は「にぎわい広場」があったところ
  • 仮設市場は2022年3月31日(木)の約3年間営業予定
  • その後、新牧志公設市場に移転する
  • 新牧志公設市場は2022年4月1日(金)にオープン!

となります。

この3年間は牧志公設市場の周辺が色々変わりそうな感じがしますね。

こちらもブログやTwitterなどでアップしていきます〜。

 

 

スポンサーリンク









-沖縄生活

© 2020 おきとくブログ