沖縄生活

メガネずれ落ち防止に「メガネ鼻パッド 」がおすすめ!下を向いても顔を横に振ってもズレない

投稿日:

休日は基本メガネで過ごしている私ですが、長年使い続けているせいかメガネがずれ落ちてしまいます。

特に料理、掃除、子供の歯ブラシなど下や顔を動かす作業をする時にメガネがずれ落ちて全く見えない状態に。

その度にメガネを元に戻して・・という作業をしますが、毎回毎回直すのが面倒くさいんですね。

メガネ屋さんに行くと鼻パットの部分を交換してくれるんですけど・・こちらも面倒くさくて行ったのは1度っきり(**)

どうにかお家にいながらできるものがないのものか・・とネットで探しまくった時に見つけたのが「メガネ鼻パッド 」!

こんな小さいなものでメガネがずれ落ちないのか半信半疑でしたが購入して大正解!本当に落ちなくなりましたよ♪

スポンサーリンク

メガネのずれ落ち防止策に購入したのが「メガネ鼻パッド」


メガネがずれ落ちないように購入したアイテムがこちらの「メガネ鼻パッド 」。

12セット入っていてお値段は約999円(2019年9月時点アマゾン価格)。

こんなに小さいのに約1000円もするのか〜、レビューもないしどうしよう・・。

と買うのを迷いましたが、良さそうなのはこの商品しかなかったのでまずは試しに買ってみようと購入しました。

「メガネ鼻パッド」を使っての感想

メガネ鼻パッドを使ってみたの感想をまとめるとこちら。

  • 下を向いても顔を動かしても落ちない
  • 鼻の脂でも落ちない
  • 鼻が低くても落ちない

・・と、落ちないしズレない。

落ちない理由としては、3D形状で滑り止め加工がされているので、肌にぴったりくっついて落ちないようになっています。

▼外側がぷっくり膨らんでいて真ん中は凹んでいる形。

また素材もシリコンなので柔らかく、長時間メガネをしても痛くない。

つけているのを忘れるぐらいフィットしてくれます。

最初買うときは、1,000円もするのかよ、高いなーなんて思っていましたが、使ってみると1,000円する価値ありだと気がつきましたよ。

スポンサーリンク

「メガネ鼻パッド 」の使い方

使い方はとても簡単で、鼻パッドの裏についているシールカバーを取り、メガネの鼻パッドにくっつけるだけ。

▼鼻に当たる部分がこちら

▼裏側がシールのようになっています。

▼このシールを外してメガネの鼻パッドにつけます。

▼鼻パッドをつけた写真がこちら。右側がついています。

▼両方つけたのがこちら

メガネの鼻パッドからは少しはみ出してしまいますが、もし気になる方ははみ出している部分をカットするのもいいかも。

メガネをかけるとそこまで気にならないので私はそのまま使っています。

鼻パッドのシリコンがしっかり鼻にフィットしてくれるので、鼻の油でテカっていようと、鼻ぺちゃだろうとずれ落ちない!

私的には、鼻パッドをつけて1番嬉しかったのが子供の歯磨きをするとき。

今まで子供の歯磨きをするときは、メガネがずれ落ちるのでメガネを外して近距離で(目がめちゃくちゃ悪いので)歯磨きをしていましたが、今はズレ落ちることもないので近づかないでもできるようになりました♪

顔を近づけると子供たちが嫌がって、私の顔面にパンチをしてきたのが、鼻パッドのおかげでそれがなくなりました。

メガネがずれ落ちないようにするなら「鼻パッド」おすすめですよ♪

値段はちょっとお高めですが、メガネがずれ落ちてしまうんだよね、という方には使う価値ありです。

鼻パッドを使って1週間以上たちますが、下を向いても顔を横にブンブン振ってもずれ落ちないですよ。

シリコンになっているので長時間つけていても痛くないし、鼻パッドをしている感じもなし。

万が一つけるのを失敗したとしても、何度も取り外しできるタイプになっているので安心です。

これならメガネ屋さんで鼻パッドを交換しに行かなくてもいいので楽チンです♪

スポンサーリンク









-沖縄生活

Copyright© おき得ブログ , 2019 All Rights Reserved.