沖縄ニュース

西原入り口交差点の通行止めはいつまでなのか?前より渋滞が酷くなっている

更新日:

今年(2019年)の10月に開業予定のゆいレール。

その周辺は現在ものすごい勢いで工事が進み、数日通らないだけでも「どこ走ればいいの?」というぐらい道路がガラリと変わっています。

そして最近からてだこ浦西駅周辺の道路を工事するために、西原入り口交差点から坂田交差点向けの道路が一部通行禁止となっています。

それに伴い、新しい橋(浦添西原線バイパス)が一部開通し浦添から西原まで行けるようになりましたが、長い渋滞が起きています。

いつまで通行禁止になのか、気になり調べてみました。

スポンサーリンク

西原入り口交差点の通行止めはいつまでなのか?

現時点でわかっているのが、8月3日〜2020年10月まで通行禁止の予定となっています。

下の画像↓を見ると、赤印のところが8月3日〜9月3日。青印のところが10月1日〜2020年10月まで、と書かれていますが、基本的にあの周辺のお店に行く用事がない限り通れないようです。

琉球新報

今は、グリーンツールセンターというお店に行く人は通れるようですが、上の画像を見る限りでは、10月1日からは手前の方まで通行禁止になっているので完全に通れなくなりそう。

通行禁止になってからまだ日が経っていないので、間違える人も多く、朝や夕方の通行が多い時間帯は、警備員?らしき人が看板の前に立って通行禁止と合図をしていました。

開通した新しい道(浦添西原線バイパス)

8月3日に開通した新しい道、ガソリンスタンドを過ぎたらすぐに左折です。

車が通れる道は1車線。

▼そのあと、浦添消防署のある通りからきた車と合流します。

▼なので、合流するこの道が混む。

上の写真↑を取った時は休日のお昼でしたが、それでもかなり渋滞していました。

この道を過ぎたあともずっと1車線だったので、あんなだったら絶対平日は激混みだはずな・・と思います。

スポンサーリンク

西原入り口交差点が通行禁止になったことで大渋滞が発生している

新しい道ができたのは嬉しいですが、問題は、通行禁止となった道のせいで渋滞が起きていること。

たとえば、浦添消防署から前田のガソリンスタンドに行く急な坂のある道↓

現在は、廃道となっています。

通行できた頃は、右折する車が多かったのが、こちらが通行禁止となった今は、伊藤園がある西原入り口交差点で右折する必要があります。

もともと直進の車も多かったのに、さらに右折する車も通るようになったことで、車の行き来が倍増。

さらにさらに、新しい道(浦添西原線バイパス)から浦添向けに走る車も通ります。

前までは、抜け道というのでしょうか、そういう道が多かったので、通勤・帰宅ラッシュ以外だとそこまで渋滞しなかったのが、現在は通勤・帰宅ラッシュ以外でも混んでいる印象。

夏休みでさえ渋滞がひどいのに、夏休みが終わった9月以降からは一体どうなるのか不安でしょうがないです。

ニュースを見ると、新しい道(浦添西原線バイパス)は一部開通と書いていたので、全面開通したらもう少しマシになるのでしょうか。

とりあえず今はまだ開通したばかりということで、まだ道がわからない人も多く、それも渋滞する理由の1つだと思うので、しばらくは様子見かなと思いました。

スポンサーリンク









-沖縄ニュース

Copyright© おき得ブログ , 2019 All Rights Reserved.