沖縄観光

【沖縄お土産】スーパーで買えるおすすめ商品!お菓子からご飯系の食べ物までまとめて紹介!

2018年10月20日

沖縄お土産、何にしようと悩んでいる方のために、地元民目線で選んだおすすめお土産をご紹介します。

全て地元のスーパーで買えるものですよ〜!

関連沖縄のお土産は地元スーパーで買うのが安くておすすめ!地元目線で解説します!

関連沖縄 食べ物以外のおすすめお土産を地元民が紹介します

スポンサーリンク

沖縄のスーパーで買えるおすすめのお土産

料理のお供に1品あると便利な「ポーク」

沖縄のお土産定番といえばポーク。

県外ではスパムという商品の名前で有名になっていますが、地元民の多くはポークという名前で呼んでいる人が多いです。

地元のスーパーにはたくさんの種類のポーク缶が売られていて、特に人気があるのが、TULIP(チューリップ)とMidland(ミッドランド)。

ポーク1

私がいつも購入するのは上記の2つ。美味しいのが最大の理由ですが、他にもスパムに比べてお値段も安く買いやすい!

今は缶詰タイプ以外にもパックタイプも売っているので、缶詰タイプが開けるのが苦手な方は下↓を購入するのもおすすめです。

どんな食材にも合う「コンビーフ」

ポークの次に知名度がある食べ物といえば「コンビーフ」ではないでしょうか?

コンビーフ

野菜炒めやオムライス、じゃがいもと炒めたりと・・わが家ではお肉がわりに入れることが多いです。

とにかくどんな食材とも合う!家庭に1つあると便利な食材◎

写真では、袋タイプのコンビーフを紹介していますが、それ以外にも缶詰タイプもあります。

チャンプルー料理を作るときに使う「くるま麩(ふ)」

県外だと麩といえば味噌汁にいれているイメージですが、沖縄の麩は炒め物メインで使います。

好きな形にちぎって水でふやかし絞り、人参や玉ねぎなど好きな野菜と一緒に炒めると美味しいですよ。

沖縄の郷土料理が手軽に作れる「ジューシーの素」

県外でいう炊き込みご飯のようなもの。

ジューシーの素

ご飯にジューシーの素を入れるだけで簡単に沖縄料理が作れます。

ジューシーを1から作るのって面倒くさいので、わが家のジューシーはこの素を使って手抜きをしています(笑)

味は濃いめですが、県外の人も好きだと思います。

ピーナッツと黒糖の相性が抜群「ピーナッツ糖」

沖縄伊江島産のピーナッツ糖。

ピーナッツと黒糖がいい感じに混ざり合い1つ食べたらついつい食べ過ぎてしまう魅力のお菓子。

学生時代、伊江島出身の友達がいてよくおすそ分けしてもらっていました。

スーパーに行くと色んな種類のピーナッツ糖があるんですが、おすすめなのは伊江島産。

個人的には、伊江島で作られたピーナッツ糖はハズレなしだと思っています。

美味しいのでぜひ1度食べてみてください。

黒糖の素朴な味が魅力の「タンナファクルー」

タンナファクルーとは沖縄の郷土菓子で、

溶かした黒糖に小麦粉と重曹を混ぜてこね、丸く型抜きして焼いた安価で素朴な焼菓子。

引用:Wikipedia

見た目ではちょっとわかりにくいですが、粘りのある食感なので、初めて食べる人は不思議な感じがするかもしれません。

黒糖味だけど、濃くなく素朴な味です。

おじぃおばぁのお家に行くと必ずテーブルの上に置かれているのも沖縄あるあるです。

寒い時期に飲みたくなる「キャンベルスープ」

キャンベルスープ

冬になると食べたくなるのがキャンベルスープ。

県外にも売られていない沖縄限定の商品が置いてあるので沖縄に来た際はチェックしてみてください。

梅干し好きにはたまらない「スッパイマン」

梅干し好きにオススメのスッパイマン。

今では、スッパイマンの他にキャンディーからちんすこう、柿ピー、ゼリー、ふりかけと様々な種類のものが発売されていますが、私オススメは定番のスッパイマン!

特に種無しタイプが食べやすくて良いですね◎

スッパイマン工場では、無料で工場見学ができて、さらに訳あり商品が格安で売っているので沖縄旅行にきた際は1度立ち寄ってみるのもおすすめです。

関連スッパイマン工場見学は無料でお土産ももらえて大満足!ココでしか買えない商品もあるよ

歯ごたえ抜群の「塩せんべい」

良い感じに塩味が効いていて、歯ごたえ抜群の塩せんべい。

食べすぎると歯が疲れてしまいますが、それでもついつい食べたくなります。(笑)

ただ、塩せんべいは色んなメーカーから販売されているので、商品によって塩が薄くて物足りなく感じるものもあります。

そこで、塩せんべい歴好きの私がオススメする選び方としては、下の写真のように袋にも塩がたっぷりついているかチェックするのが美味しい塩せんべいを選ぶコツになります。

塩せんべいというのは、塩がたっぷりついているからこそ美味しい!

塩がちょっとしかついていないは、ただの味のないせんべいになってしまうので、塩がたっぷりついた塩せんべいを選んで食べてみてくださいね。

程よい塩味が甘さを引き立ててくれる「塩ちんすこう」

塩繋がりで次にオススメなのが塩ちんすこう。

ちんすこうといえば、甘いお菓子を想像すると思いますが、塩味のちんすこうも販売しています。

最初は甘いお菓子に塩がついたらまずいのでは・・なんて思っていましたが、実際に食べてみると程よい塩味が良い感じに混ざり合って美味しい!

塩ちんすこうは色んなメーカーからでていますが、個人的には上記の写真で紹介しているナンポーの塩ちんすこうか、南風堂の雪塩ちんすこうが美味しいですね◎

関連沖縄で美味しいちんすこうのメーカーはどこ?

アメリカ産の激甘な「キスチョコ」

アメリカ生まれのチョコ、キスチョコ。

母親が好きで子供の頃からよく食べていたんですが、とにかく甘い!日本のチョコに比べると濃厚な味で、私は2、3個食べればもうお腹いっぱいになるぐらい甘々なチョコです。

母親はそこが良いんだよ!と言いながらパクパク食べているので、チョコ大好きな人ならきっとハマと思います。

タコライスを自宅で簡単に作れる「タコライスの素」

タコライスをお家で手軽に作れる素。

中には、味付けされたひき肉とタコライスにはなくてはならない辛めのタレが付いています。

タコライスが食べたいけど、わざわざキンタコまで行くのが面倒くさいな〜って時にくなった時に、よくスーパーで買って食べています。

アメリカンチックな「ビーフシチュー」

SPAMを販売しているホーメルから出ているビーフシチュー。

小さい頃からよく食べているもので私の中ではビーフシチューといえばこちら。

お肉やじゃがいも、人参がゴロゴロ入っていて、しっかり味付けされています。そのまま食べると味が濃く感じるので我が家ではご飯と一緒に食べるのがお決まりとなっています。

冷めると脂っこくなるので、食べるときは熱々のままで!

スーパーで買えるおすすめ沖縄お土産のまとめ

どうでしょうか。沖縄のスーパーには紹介したお土産以外にもまだまだ美味しいものがたくさん置いています。

沖縄のお土産と言ったらお土産屋を想像する人も多いと思いますが、沖縄のスーパーには面白いものや専門店にはない商品があるので、沖縄旅行に来た際はぜひ1度寄ってみてください。

まだまだオススメしたいお土産がたくさんあるので、随時更新していきますね。

どのスーパーに行こうか迷った時はこちらの記事を参考に▼

omiyage
沖縄のお土産は地元スーパーで買うのが安くておすすめ!地元目線で解説します!

沖縄のお土産を買うなら国際通りで買う人も多いと思いますが、食べ物系を買うなら地元のスーパーで買う方が安くてお得に買えるの知っていますか? 「いやいや、国際通りでお土産を買ったことあるけど安かったよ!」 ...

食べ物以外のお土産ならこちらを参考に▼

スポンサーリンク









-沖縄観光

© 2021 おきとくブログ