沖縄生活

那覇空港・モノレール周辺にある銭湯またはシャワーが使える場所

2019年6月25日

毎年県外からも多く参加する那覇マラソン。

中には、走った後に飛行機にのって帰るという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、空港周辺からモノレールで行ける場所にあるおすすめ温泉をご紹介していきます。

スポンサーリンク

沖縄には銭湯ではなく温泉が中心

沖縄には銭湯がなくスポーツクラブやホテルの中などちょっとリゾートちっくな値段高めの温泉が中心となっています。

というのも沖縄は湯船に入るという文化がなく、シャワーで済ましてしまうという人が多いのです。

実際に私が住んでいるお家にも浴槽がなくシャワーのみ。

今は湯船付きのお家が増えてきていますが、古いアパートだとシャワーのみというところが圧倒的に多いです。

あったとしても小さな浴槽がポツンとあるぐらい。(どんなして入るのとツッコミたくなるぐらい小さいですよ)

あとは、沖縄県民は恥ずかしがり屋なので他人に裸を見られるのが恥ずかしい!という人が多いという理由もあり銭湯が普及しなかったとも言われています。

ちなみに県外出身の夫は、沖縄に住み始めてから銭湯がないのには驚いたそうです。

モノレール周辺にある温泉

りっかりっか湯

ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分のところにある天然温泉りっかりっか湯

セントラルホテル内に隣接されていますが、温泉のみの利用も可能。

腰痛や全身のコリや痛みを和らげたり、肩から腰のツボをジェット水流が揉みほぐしてくれるなど10種類の温泉風呂があったり、スチーム、ドライ、ソルティサウナも完備。

化粧台もあるので、女性の方も安心♪

また、ホテル内には沖縄の家庭料理が食べれる飲食店もあるので、時間に余裕がある方なら食事をして帰るのもおすすめ。

効果は下記の通り。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進等。

【公式HP】

りっかりっか湯

【営業時間】
6:00〜24:00(最終受付23:30)

【料金】
タオル持参なら
平日/1,000円
土日祝/1,250円
手ぶらなら
平日/1,400円
土日祝/1,550円

【アメニティ】
ボディーソープ
リンスインシャンプー
ヘアブラシ
綿棒
ドライヤー
冷水機
※歯ブラシとカミソリは有料(100円)

【住所】
沖縄県那覇市牧志2-16-36

浦添の湯

ジスタス浦添の3階にある温泉「浦添の湯」。

ゆいレール古島駅から徒歩10分ほどの距離にあります。

温泉浴槽はもちろんのこと、水風呂、サウナ、マッサージルームや仮眠室、化粧室も完備されています。

入泉料金には、タオル、館内ウェアも含まれています。

ちなみに今回紹介した温泉の中では1番安いです。

銭湯好きな夫も沖縄に住んでからはよくこちらの温泉を利用しています。

効能は下記の通り。

神経痛・筋肉痛・関節炎・五十肩・運動麻痺・うちみ・関節のこわばり・くじき・慢性消化器病・冷え性

【公式HP】
ジスタス浦添店

【営業時間】
月~土/9:00~23:30
日・祝/9:00~21:00

【料金】
1時間以内
大人690円
子供350円

時間制限なし
大人1,020円
子供350円

サービスタイム
(月~金)
9:00~17:00/21:30~23:30
(土日祝)
9:00~12:00
大人620円/子ども360円

【アメニティ】
化粧水
乳液
ボディーソープ
シャンプー
コンディショナー

【住所】
沖縄県浦添市沢岻2丁目23−1

スポンサーリンク

空港周辺にある温泉

琉球温泉瀬長島ホテル

那覇空港から車で約10分のところにある琉球温泉瀬長島ホテル。

こちらもホテル内にある天然温泉です。

ちょうど海が見える位置に温泉があるので、海を眺めながら入ることができます。

沖縄1の夕日を眺望できるとして人気の温泉スポットですよ。

入泉料金にタオルセットも含まれているので、手ぶらで利用できます。
シャンプーとリンスは12種類も設置されていますよ。

ゆいレール赤嶺駅から瀬長島ホテル行きのシャトルバスが運行。また、空港の送りもしています。
2019年6月までは無料で利用できていましたが、7月以降からは有料化になるそうです。

でも、有料だとしても送迎有りなので車がなくても行きやすいですよね。

シャトルバスの時刻表はこちらから

温泉の効能は下記の通り。

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、病労回復、健康増進

【公式HP】
琉球温泉瀬長島ホテル

【営業時間】
6:00〜24:00(最終受付23:00)

【料金】
平日/1,330円
土日祝/1,540円

小人(小学生)/720円

【アメニティ】
化粧水
乳液
ボディーソープ
シャンプー
コンディショナー

【住所】
沖縄県豊見城市瀬長174−5

那覇マラソン後に温泉に行く移動手段はモノレールがおすすめ

那覇マラソンが開催されている当日は、那覇市内であれば8時15分〜15時15分過ぎまで交通規制されていて、解除された後も送迎や帰宅などの車やタクシー、バスなどで会場周辺の道路は大渋滞しています。

飛行機の時間があると時間を気にしながらの入浴になると思うので、正確な時間で移動できるモノレールを使った方が安心です。

なので、個人的におすすめなのがモノレール周辺にあるりっかりっか湯か浦添の湯

もし飛行機の時間が余裕なら(例えば夜に出発するとか)なら瀬長島ホテルにある温泉もおすすめです。

こちらは温泉付きな私の友人も大絶賛していてとにかく景色がいい。

晴れている日は海も綺麗なので、体だけじゃなくて心も癒される、と言っていました。

瀬長島ホテルなら赤嶺駅からシャトルバスが出ていて、空港まで送迎してくれるので、たとえ車がなくても安心ですよ。

▼那覇マラソン会場周辺の渋滞についてまとめています。

那覇マラソン会場周辺の渋滞について。モノレールやタクシーの混雑状況や避けるコツについても紹介

毎年12月の最初の日曜日に開催される那覇マラソン。 毎年テレビで生中継されたり後日総集編として放送されたりと地元でも大人気の那覇マラソンですが、開催される当日は朝から那覇市内、糸満、豊見城などの南部ま ...

▼那覇マラソンに夫婦で参加した時の服装から合ってよかったものなどまとめてみます。

那覇マラソンでの服装や持ち物 男性・女性編。デザインよりは機能重視で♪

子供の頃から大好きだった那覇マラソン。以前は応援する側でしたが、 去年初めて那覇マラソンに出場しました。 出場することが決まって悩んだのが服装。 12月とはいえ、天気によっては暑い年もあれば雨が降って ...

スポンサーリンク









-沖縄生活

© 2021 おきとくブログ