沖縄食べ物

奥武島の天ぷらを行列に並ばず買うなら「テルちゃん天ぷら」!おすすめの穴場天ぷら店です

2019年5月8日

奥武島の天ぷらといえば、橋を渡ってすぐ目の前にある「中本鮮魚てんぷら店」が有名ですよね。

休日になると警備員が誘導しているぐらい大人気の天ぷら店です。

私も以前までは、奥武島の天ぷらといえば「中本鮮魚てんぷら店」だと思っていたので、ずっと長蛇の列を並んで買っていましたが、ついにそこより美味しい天ぷら店を見つけました!

それも、観光客はあまりわかないようで地元の人が多く昼にも関わらず並ばずに購入できちゃうんです。(たとえ並んでいても10分以内ぐらい)

お昼なのに並ばないで買えるなんて味は微妙なんじゃない・・と思いきや、味も美味しいですよ◎

スポンサーリンク

奥武島の天ぷら店の穴場は「てるちゃん」橋を渡って左側にある

私がおすすめしたい奥武島の穴場天ぷら店は、橋を渡って左に進むと角にある「テルちゃん天ぷら」という名前です。

駐車場もなく、お店の前も路駐できないので、いつも近くの港の駐車場に停めて歩いて行っています。港に停めても徒歩3分ぐらい。

お店の前には、ベンチもあってそこで食べることもできます。

注文の仕方は、てるちゃん天ぷらと掲げた看板の下に窓があるのでそこで、注文という感じです。

口頭で注文して店員さんが紙に書いて、番号札を渡されるのそれを持って待ちます。

窓の中から店員さんが番号を呼ぶので出来るだけ声が聞こえる場所にいた方がいいです。

我が家は、毎回お昼頃に行くんですが、それでも人が少なくスムーズに買えます。

並んでいたとしても2、3組ぐらいなのですぐに注文できますし、注文してできるまでの時間も大体5分〜10分ぐらいなので、並ぶのも待つのも苦手という人には本当におすすめ!

人がいないから味は微妙じゃない?なんて思うかもしれませんが、どの天ぷらも出来立てでとても美味しいです。

私からしたらどうしてこんなに人がいないのか不思議なぐらいです。

テルちゃん天ぷらのメニューは全部で11種類で各60円(2019年5月)

てるちゃん天ぷらのメニューは全部で11種類。

魚天ぷら
イカ天ぷら
野菜天ぷら
ウインナー天ぷら
ライスボール
もずく天ぷら
インゲン天ぷら
チーズカニカマ
いも天ぷら
えび天ぷら
海ぶどう

それも各60円と安い!

最近、値上がりしている天ぷら屋さんも多いのでこの値段なのは安い!財布に嬉しい価格ですね^^

種類の数は少ないですが、どれも美味しいので食べる価値ありですよ〜。

注文した天ぷらがわかりやすいのように種類別に紙袋を分けてくれます。下の写真は全て魚天ぷらです。

最初の頃は、出来立てを食べたくてお店の前にあるベンチで食べていましたが、今は近くの公園(平和祈念公園)に行ってピクニックしながら食べています。

平和祈念公園から奥武島まで大体15分ぐらいの距離なので、よく公園で遊ぶときは奥武島の天ぷらを買って行く事が多いです。

秋や春の時期はちょうど涼しくて外でランチするのは気持ちがいいんですよね〜^^

暴れん坊の子どもたちなので、飲食店で食べるよりは外で食べる方が周りを気にせず親の私たちも気が楽です。(笑)

魚天ぷら▼

ウインナー天ぷら▼

イカ天ぷら▼

今回は、魚天ぷら9個、イカ天ぷら2個、ウインナー天ぷら1個の合計12個。

これだけ買って金額は720円。1,000円もいかないのでとってもお得です。

我が家はいつもピクニックするときに手作りのおにぎりを持って、おかずは奥武島の天ぷらを買うので、家族4人ランチ代が1,000円以下でおさまります。

スポンサーリンク

奥武島「てるちゃん天ぷら」のまとめ

奥武島の天ぷらといえば橋を渡って目の前にある天ぷら店が有名ですが、左側にある「てるちゃん天ぷら」も美味しいので、ぜひ機会があれば寄ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク









-沖縄食べ物

© 2021 おきとくブログ