沖縄観光

桜坂セントラル周辺ホテルおすすめ!国際通り・徒歩10分で行ける!

那覇市にある桜坂セントラル。

収容人数は360人と沖縄コンベンションセンターに比べて小さめな会場ですが、数多くのロックバンドが桜坂セントラルでライブを行なっています。

今回は、桜坂セントラル周辺のホテルで徒歩10分以内でつくホテルをまとめてみました。

スポンサーリンク

桜坂セントラルは駐車場がないので徒歩圏内のホテルに宿泊するのがおすすめ

桜坂セントラルには専用の駐車場がなく、車で行く場合は周辺のコインパーキングに止める必要があります。

桜坂セントラルは国際通りも近く、周辺には数多くのコインパーキングがあります。

でも、道が狭く運転が苦手な人、土地勘のない人だと大変なので、個人的におすすめは桜坂セントラル周辺のホテルに宿泊して徒歩で行くのがおすすめ。

また、ホテルには駐車場も完備されているので、ライブ以外にも沖縄観光する際も移動がしやすいですよ。

徒歩で行ける桜坂セントラル周辺のホテル

ホテルJALシティ那覇

出典:ホテルJALシティ

桜坂セントラルまで徒歩7分の距離。

国際通りのど真ん中にあるホテルで、駐車場も完備されています。

国際通り沿いにあるので、夜でも人通りが多く歩いて帰る時も安心です。

ホテルパームロイヤルNAHA国際通り

出典:ホテルパームロイヤルNAHA国際通り

桜坂セントラルまで徒歩2分の距離。

バストイレ別で全室Wi-Fiが接続されていて無料で利用可能。

私も1度こちらに宿泊しましたが、部屋がとても綺麗で過ごしやすかったです。

駐車場もしっかり完備されていますし、国際通りから少し歩いたところにあり、やちむん通りや牧志公設市場も歩いて観光することもできます。

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

出典:ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄

桜坂セントラルまで徒歩2分の距離。

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄は比較的新しいホテルで館内はとても綺麗です。

以前ランチに行ったことがありますが、美味しかったのを覚えています。

国際通りまで徒歩3分。やちむん通りも近いのが特徴です。

ダイワロイネットホテル那覇国際通り

出典:ダイワロイネットホテル那覇国際通り

桜坂セントラルまで徒歩7分の距離。

牧志駅から直結しているので移動も楽々。

駐車場も先着順でありますが、完備されています。

国際通り沿いにあります。

女性視点でセレクトされたアメニティや備品、室内デザインされた女性限定の部屋もあります。

那覇セントラルホテル

出典:那覇セントラルホテル

国際通りからちょっと中道に入ったところにありますが、桜坂セントラルまで徒歩5分の距離という近さ。

美栄橋駅から徒歩5分で無料送迎も行なっています。

国際通りから徒歩1分という距離。駐車場も完備されています。天然温泉も人気。

ホテルロイヤルオリオン

出典:ホテルロイヤルオリオン

桜坂セントラルから徒歩8分の距離。

国際通り沿いにありますし、目の前には牧志駅(徒歩3分)もあるので移動もしやすい。

地元民からはパンが美味しいと人気のホテルです。

シーサー イン 那覇

出典:シーサー イン 那覇

桜坂セントラルまで徒歩6分の距離。

国際通りのど真ん中にあるホテルで、近くにはドンキホーテもあるのでお土産を買うときに便利です。

この辺りは夜でも人通りが多くドンキホーテも24時間で明るいので、ライブ帰りでも歩いて帰りやすいです。

早割や直前割、平日限定、朝食が選べるなど様々なプランが用意されています。

南西観光 ホテル

出典:南西観光 ホテル

桜坂セントラルまで徒歩5分の距離。

南西観光 ホテルも結構観光客に人気があります。

牧志駅のすぐ隣にあるので、移動もしやすいです。

ただ、駐車場が完備されていないので、車で移動する場合は近くのコインパーキングに止める必要があります。

付近にはコインパーキングが多くあるのでその辺に関しては安心かと。

アベストCUBE那覇国際通り

出典:アベストCUBE那覇国際通り

桜坂セントラルまで徒歩4分の距離。

アベストCUBE那覇国際通りは個室型カプセルホテルになっていて、広々と利用できる個室部屋から、複数人で泊まれる部屋、ベッドのみのコンパクトの部屋もあります。

宿泊料を安く抑えたいという方におすすめ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は桜坂セントラル周辺のホテルをご紹介しました。

桜坂セントラルは、国際通りも歩いていける場所にあるので、その周辺のホテルに宿泊するとライブだけじゃなくて観光も楽しめます。

どのホテルも徒歩10分以内に着く距離なので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク









-沖縄観光

© 2021 おきとくブログ