沖縄食べ物

シークヮーサーの効果と効能 | ノビレチンが豊富で美容やダイエットにおすすめ♪

シミを気にしてから数ヶ月前からシークワーサージュースを飲み始めました。

最近なんだか体の調子がいいな〜と思ったことから、シークヮーサーの効果について調べると、美容効果だけではなかったことを発見!

ぜひみんなにシークヮーサーの凄さを知ってほしくて、効果についてまとめてみました♪

スポンサーリンク

シークヮーサーの栄養価がすごい!

シークヮーサーには、

  • クエン酸
  • ビタミンC
  • ノビレチン

という成分が多く入っているため美容、健康に良いと言われています。

他の果実と比較すると、クエン酸だとレモンの2.2倍、ノビレチンは温州みかんの11倍

美容に良いと言われているレモンより栄養価が豊富なのにはびっくり。

では、簡単にクエン酸とビタミンC、ノビレチンについて説明していきます。

ビタミンC

ビタミンCといえば美容に良いというイメージがある人も多いですよね。

まさにその通りで、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれます。

また、肌のハリを維持してくれるコラーゲンの生成も促す作用もあるのでシワを予防改善する効果もあります。

シークヮーサーの高い抗酸化作用により、たるみやくすみも予防し、炎症を抑えてニキビ予防にもなると言われています。

まさに私に悩みを解消してくれる効能♡

クエン酸

クエン酸とは、レモンやみかんなどの柑橘類に含まれている成分。酸っぱい成分を出しているのがクエン酸。

人は疲れた時に乳酸という物質が溜まってしまいます。その乳酸をクエン酸が分解するので、疲労回復に効果的と言われています。

よく疲れた時は酸っぱいものを食べた方が良い!というのはこういう理由なのです。

また、クエン酸には古くなった角質を剥がしてくれる役割もあり、美肌効果にも良いと言われています。

そのクエン酸がシークヮーサーには豊富に入っています。

ノビレチン

ノビレチンとは、柑橘類の皮や果汁に多く含まれている成分で、血糖値の上昇を防いでくれたり、がん抑制など、美容やダイエット、以外に健康への効果や効能が注目されています。

特にシークヮーサーの皮に多く含まれているので、皮ごと摂取した方が良いと言われています。

そのノビレチンも収穫時期によって栄養価がちがっていて、1番多いのが9月〜10月。なんと他の月の収穫時期に比べて約3倍もの違いが!

シークヮーサーの効果

花粉症の改善

シークヮーサーに含まれる「ヘスペリジン」はアレルギー反応を抑制する作用があり、
花粉症の改善に効果があります。

他にも、アトピー性皮膚炎、じんましん、鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどのアレルギー症状の予防に効果的と言われています。

冷え性の改善

シークヮーサーに含まれている「ヘスペリジン」は、冷え性にも効果的です。

毛細血管の修復や強化する作用があり、血流の流れをスムーズにしてくれます。

その働きにより、体の末端まで血流が流れ血行がよくなります。

私も夏でさえも足指が冷えてしまうほど冷え性なので、毎日「ヘスペリジン」をシークヮーサーで摂取しようと思います。

高脂血症の予防

高脂血症とは、運動不足や過食などの生活習慣、ストレスなで血液中の脂肪が増えすぎてしまう病気で、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす原因となります。

しかし、シークヮーサーに含まれる「ノビレチン」や「シネフリン」が血液中の脂肪を分解することで、高脂血症の予防や改善になると言われています。

血液をきれいに保ち、流れもスムーズにしてくれる働きもあります。

美肌や美白に効果

そして私が1番効果を感じて欲しいのがこの美肌美白。

シークヮーサーには、お肌に効果的と言われているビタミンCが豊富に入っています。

ビタミンCの抗酸化作用が肌の老化を防いでシワのないハリの肌を維持してくれます。

他にもシミの原因となるメラニンの生成を防いで美肌美容に効果的。

血糖値と血圧を下げる効果

シークヮーサーに含まれる「ノビレチン」には血糖値や血圧を下げる効果があります。

風邪やインフルエンザ予防

シークヮーサーには、喉をうるおす作用や呼吸を楽にしたり、殺菌効果があるので、風邪やインフルエンザ予防にも効果的です。

スポンサーリンク

シークヮーサーはダイエットにも効果的

色々シークヮーサーの効果・効能について説明してきましたが、実はすごいのはまだあります。

柑橘類の中でもシークヮーサーが多く含まれている「ノビレチン」がダイエットにも効果的なのです。

ノビレチンは新陳代謝の活性化に効果的なんですが、新陳代謝が良くなるとその分、脂肪が燃焼するので痩せやすい体にしてくれます。

他にも、血糖値の上昇も抑えてくれる効果もあります。

血糖値の上昇なんてダイエットに関係ないように思えますが、血糖値が急激に上がると糖を下げようとインスリンが働きます。

しかし、インスリンで消費できなかった糖は、脂肪へと溜め込まれ体の脂肪となってしまうのです。

よくダイエットのテレビ番組で血糖値を上げないためにも食事はサラダから・・なんてよく聞きますよね。

どんなに運動してもご飯を食べるとすぐに太ってしまう・・という人は血糖値が急激に上がり、糖が脂肪になっていると考えられます。

なので、糖を脂肪に変えないためにも血糖値を急激に上げないようにするのが大事なのです。

そのため、血糖値を下げてくれるノビレチンはダイエットの救世主なのです。

シークヮーサーの効果が1番高い時期は?

9月〜10月の青切り

シークヮーサーは9月〜12月と収穫する時期によって栄養価が違ってきます。

9月〜10月に収穫したものは「青切り」とよばれ酢の物などに使われることが多く。

10月〜12月中旬は原液ジュース。そして12月下旬〜2月までは生食用となります。

9月〜10月時期のものは、そのまま食べると酸っぱくて食べにくいシークヮーサーでも、12月をすぎると色もオレンジに変わり甘くなっていきます。

私も沖縄にあるシークヮーサーパークで収穫した時期のジュースを飲みましたが、完熟したシークヮーサーの方が甘くて飲みやすかったです。

飲みやすさでいえば12月ごろの完熟したシークヮーサーですが、実は1番効果が高いのは9月〜10月に収穫した青切りシークヮーサーなのです。

美容やダイエット、健康に効果的と言われているノビレチンは、9月〜10月の青切りの時期に収穫したシークヮーサーの方が、他の時期に比べて約3倍もの違いがあるそうです。

9月〜10月のシークヮーサーは苦味がありとても酸っぱくてそのままだと食べれないし、ジュースにしても飲みにくいですが、その苦さが効果の高い証拠なのです。

栄養価の高い青切りシークヮーサーを購入するなら?

シークヮーサーの人気が出てからはいろんな商品が販売されていますが、中には飲みやすいように加工されていたり、色んな時期のシークヮーサーをミックスしたものがあります。

美味しく飲むならそのタイプのものでもいいのですが、効果を感じたいという方なら青切りシークヮーサー100プレミアムがおすすめですよ。



ノビレチンが豊富に入っている皮ごと生搾りされているのと、沖縄県大宜味村産のシークヮーサーが使われています。

大宜味村は沖縄の中で1番シークヮーサーの生産量が多く、地元の人からも人気のシークヮーサーなんですね。(私も生のシークヮーサーを購入するときは大宜味村なのかチェックします)

その大宜味村のシークヮーサーを使って作られている「青切りシークヮーサー100プレミアム」になります。

工場も沖縄県内なので胡散臭くない!(笑)

沖縄県内でも良いものだと1本1,000円以上するので、こちらの商品はかなりお得だと思います。

気になる方はチェックしてみてください。

>>青切りシークヮーサー100プレミアム

シークヮーサーの効果と効能のまとめ

シークヮーサーといえば美容というイメージが強かったですが、ダイエットや健康にも効果的だとは驚きですよね。

特に栄養が多く含まれているのは皮。でも皮ごと摂取するのは難しいので、シークヮーサー原液をジュースにしたりドレッシングとして使うのがおすすめです。

シークヮーサーには、たくさんの商品が発売されていますが、より効果の高いものを選ぶならこちら。

スポンサーリンク









-沖縄食べ物

© 2020 おきとくブログ