沖縄生活

子供の車汚し対策としてシエンタの後部座席につけれる防水付きのシートカバーを購入

更新日:

こんにちは!ツイッターにもブログにも書いていますが、先日新車シエンタがお家に届きました!

夫婦とも人生初の新車。

元々は中古車を探していましたが、最終的には新車に決定。(理由はこちらの記事に詳しく書いています。)

新車といえば何もかも新品!ピカピカ!!

そこで心配になるのが我が家の怪獣たち(3歳と2歳の年子ボーイズ)。

小さい子供のいる方ならわかると思いますが、子供が車に乗るとあっという間に汚れてしまいますよね。

そのこともあって夫は半年間は絶対に子供たちを乗せない!なんて言っていましたが・・。
まぁそれは無理な話で、シエンタが届いた翌週には後部座席につけれるシートカバーを買いに行きました。

このシートカバーが思っていた以上につけるのが簡単でオススメしたい商品だったので紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

小さい子供がいると車内はあっという間に汚れる!

小さい子供がいるとマジで車内が汚れます。

例えば、

  • 飲み物をこぼしたり
  • お菓子や食べ物が落ちたり

汚れるんだったら車の中で食べさせなければ良いんでしょうけど、

長時間のドライブだとそれは無理な話

私も子供が生まれる前までは、車大好き人間だったので、車内で食べ物を食べるなんてもってのほか。

ゴミ箱すら置いていませんでしたし、雨の日は汚れるから極力車に乗らない、又は夫(当時彼氏だった)の車に乗ったりと徹底して汚れないようにしました。

洗車も大好きで週に1度はしていましたよ。

そんな私ですが、子供が生まれスクスクと怪獣に育っていくと車の中で大人しくしてくれず、最終的にはお菓子やパン、飲み物を頼るようになり気がつけば車内が汚れ放題。

それ以外にも我が家の場合は、

  • 雨の日は汚れた靴で車内に入るから泥まみれ
  • 土足でシートに乗る

さらに次男は足癖が悪くドアや運転席をキックするので、ドアと運転席の背もたれ部分がボロボロ。

また、嘔吐事件もあったりでまだ1年しか乗っていない私の軽自動車は汚れまくり。

上の写真は次男が載っている側のドアですが、器用に足を伸ばしてキックをしています。

子供たちを乗せている後部座席はゴミが散乱↓

最近、夫が私の車を掃除してくれたので、まだこれは良い方。チャイルドシートをどかすとその下には食べカスとかゴミが色々・・。(ブログでは紹介できないほどの汚さです)

買ったばかりの新車が汚れるのがイヤで取り外し可能の防水シートカバーを購入

私の車の汚さをみた夫は、新車だけは絶対に汚させないとして、シートカバーを購入。

それも飲みこぼしや嘔吐事件があったことで、すぐに拭き取れるものが良いと話し、防水タイプにしました。

それがこちらになります。

我が家は今すぐにでも欲しかったのでお店で購入しましたが、後々ネットで調べてみるとアマゾンの方が安かったですよ。

このシートカバーの特徴としてはこちら。

  • 防水
  • 抗菌
  • 取り外し簡単(マジックテープ)
  • 撥水素材
スポンサーリンク

シートカバーの付け方

シートカバーの付け方はとても簡単で、後部座席に被せてマジックテープでつけるだけ。

パーツは、

  1. ヘッド部分
  2. 背中部分
  3. 座る部分

の3つに分かれています。

▼背中部分のカバーは、ヘッド部分にかけれるゴムがついていてそこで固定します。

▼背中と座席部分のカバーをくっつけるのが、マジックテープになっています。

▼座席部分カバーの角っこには、ゴムがついているのでそれで外れないように固定します。

▼こんな感じで固定します。

▼座席のカバーは足の部分まであるので、子供たちの足が当たっても安心。

▼ヘッド部分のカバーがこちら。

▼裏をみるとマジックテープになっています。

▼それを車のヘッド部分にくっつけて。

▼あとはマジックテープでくっつけたら完成です。

*ヘッド部分のところですが、後々説明書みたら付け方が間違っていました( ̄▽ ̄:)

本当はこんな感じにつけるようです。

↓↓↓

説明書をしっかり読んでいない証拠ですね・・。

このシートカバー使って数週間はたつのに、今ブログに書いている途中で間違っていることに気がつきました。

でも、まぁヘッド部分も全体隠れているからよしとしましょう(^^:)

▼そして、シートベルトをつける部分も開けれるようになっています。

後部座席にチャイルドシートを2つ乗せることができますよ。

▼完成図がこちら。(ヘッド部分の付け方は間違っているのでそこはスルーでお願いします)

【Q&A】ボンフォームのシートカバーについて

触り心地や生地の厚さについて

サラサラしていて触り心地が良いです。汗をかいたまま座ったとしてもベタベタすることもありませんでしたよ。

シエンタGクエロの場合、一部分が革シートになっているんですけど(↓の写真がシートカバーする前)、個人的にはこの革シートより、シートカバーの方が触り心地が良いですね。

防水ということもあり、厚さもしっかりしていて飲み物をこぼしたとしても車のシートまで染み込む心配もないように感じます。

また、チャイルドシートを乗せたところって、凹んだりするんですけど、このシートを付けているおかげで今のところ凹んでいる様子もありません。

ズレることはないのか?

車のシートにぴったりくっつけるタイプじゃないので、座っているとズレのでは?という心配もあるかと思いますが、試しに私も後ろに乗ってみましたがズレてる感じはしません。

座る部分のカバーの角っこにはゴムがついているのと、背中部分のカバーとくっつけれるようにマジックテープもついていて、それでしっかり固定されているのでズレることはないです。

▼上のほうにも貼っていますが、↓がゴムの部分ですね。

【まとめ】シートカバーのお陰で子供たちに汚される心配しなくなった!

シートカバーをつけたことで、

  • 子供たちに汚される心配がなくなった
  • たとえ汚されてもシートカバーなので安心
  • チャイルドシートを置いても傷つかない、汚れない
  • マジックテープなので取り外しが楽

と、新車でも汚れを気にすることがなくなりました。

またマジックテープになっているので、取り外しが楽なのもこのシートカバーの良いところ

夫曰く、

「取り外しが簡単だからサッと外して掃除ができるのはほんとっラク!」

と言っていました。

おかげで、子供たちが乗った後はシートカバーを外してせっせと掃除をしています。

マジックテープの場合は、車のシートにぴったりくっつけるタイプに比べて、見た目的には微妙な感じですが、我が家はオシャレ目的より子供に汚されないようにするのが目的なので、マジックテープの方でよかったです。

それに、子供たちが車内で嘔吐したり、飲み物をこぼしたり、盛大にシートカバーを汚したときもマジックテープなら簡単に外して洗えるのも、マジックテープのシートカバーの良いところかなって感じています。

値段は高かったですけど、我が家では本当に買ってよかったアイテムですね。

新車+小さい子供がいる方にはシートカバーは本気でおすすめします。

▼シエンタGクエロを購入したときの金額をまとめています。

シエンタGクエロを購入!オプション有りの総額と値引き額、納車日などをレポします

8月末にシエンタGクエロを購入して、あとは納車を今か今かとワクワクしてまっているマルコです。 そこで今回は、沖縄県民の我が家がシエンタGクエロを購入した金額(色々オプションもつけました)と値引き額につ ...

スポンサーリンク









-沖縄生活,

Copyright© おき得ブログ , 2020 All Rights Reserved.