沖縄生活

幼稚園の送り迎え時の服装は日焼け対策バッチリで行くようになった

 

今年から次男も幼稚園に入園して今は子供たち2人とつれて徒歩で送り迎えをしています。

お家から幼稚園まで徒歩20分の距離。

暑い日も寒い日、もちろん雨の日も徒歩で通園しています。

保育園の時は車で送り迎えをしていたので、最初の頃は徒歩で行くのがとても面倒で面倒で・・。

何度も車で送りたいなーと思っていました。

でも慣れってすごいですね。徒歩で送迎すること1年、歩くのが普通になってきました。

1年間送迎するようになってからは、服装もガラリと変わりました。

スポンサーリンク

日焼け対策バッチリの服装で幼稚園まで送り迎えをするようになった

毎日、片道20分かけて子供たちを幼稚園まで送迎するので、日焼けしないように服装に気をつけるようになりました。

以前はスポーツ帽子をかぶって夏は半袖で送迎していましたが、あっという間に肌が真っ黒。

30歳を超えたあたりからちょっとした日焼けでもすぐにシミになってしまうので、絶対に日焼けはNGです。

だからといって完全防備の日焼け対策はちょっと恥ずかしい・・。

ということで、恥ずかしくない程度に日焼け対策をしております。

基本、夏も冬も同じような格好をしています。(冬の場合は着る服が厚くなるだけかな)

上は長袖のUV加工されたパーカー

こちらのパーカー↓を購入しました。

中に半袖を着てもゴワッとしないし、腕の部分が中の半袖が目立つこともなし。

生地も薄めなので夏も着やすいです。

夏は歩くと汗がやばいんですが、汗がしみることもないので安心(^^)

最初は1着をずっと着回していましたが、もっと欲しくなって今はグレーとブラックの2色を着ています。

UV効果は1シーズンのみですが、ほぼ毎日着ているので、値段もそこまで高くない(セールもちょくちょくする)ので満足しています。

下は普通の長ズボン。

帽子はツバの深い帽子

こちら↓の帽子を購入しました。

あまり日焼け止めを使いたくない派なので、ツバの深い帽子がかぶって日焼け対策をしています。

こういうツバの深いタイプの帽子って風で飛ばされやすかったりするんですが、アゴ紐もついてカードしてくれるので帽子を選ぶ時は紐もチェックしてみてください。

あとはなんといっても可愛いですね!

可愛いものを身につけてちょっとでもテンションを上げるのは大事ですよね(^^)

最後に日焼け止めについて。

マスク生活をするようになってから、化粧をすることがなくなり今はノーファンデ生活(肌断食)をしています。

なので、日焼け止めもクレンジング不要で石鹸だけで落とせる日焼け止めを使っています。

現在使っているのがETVOS(エトヴォス)の日焼け止めパウダー

これ↑は去年のもの(毎年デザインが変わる)。

見た目も可愛いですよね(^^)

そろそろ今年のものを買わないとなと思っています。

値段は日焼け止めにしては結構高めですが、ノンケミカルで肌に優しいパウダータイプ、SPF50 PA++++という特徴。

合成界面活性剤、合成香料、合成着色料、パラベンなどの化学合成物質を使用していない商品を「ノンケミカル」と表します。

引用元:ケミカルとノンケミカルとは?

パウダータイプなので、肌への刺激も少なくノーファンデ生活や肌断食をしている人にはおすすめですよ。

私も以前はアリーの日焼け止めを使っていましたが、基本はETVOS(エトヴォス)の日焼け止めパウダーで、長時間外で過ごす時だけアリーというように決めています。

肌断食について語ると長くなっちゃうので、別記事でお話しますね(^^)

エトヴォスの日焼け止めパウダーはこちらのサイトから見ることができます。

・・という感じが私の送り迎えコーデとなります。

最近は、マスクもUV加工されたものを使おうかなと考え中。

白い普通のマスクだと日焼けするそうなので、送迎するときだけこういうマスクにしようかな。

汗でマスクも濡れることあるし(^^:)

本当は下のネックガード↓の方が、首まで隠れて日焼け対策としては効果大だと思いますが・・。

沖縄の夏だと30分以上歩きながらネックガードしたら暑そうだなと思うのと、やっぱりちょっと恥ずかしいなという気持ちがあり買えずにいます(^^:)

また何か日焼け対策コーデに変化があったらブログにアップしますね。では✋

 

 

スポンサーリンク









-沖縄生活

© 2021 おきとくブログ