沖縄食べ物

【那覇】サンライズなは通りにある「たいやきや Cocona(ココナ)」!薄皮であんこたっぷりで種類も豊富♪

最近、たい焼きにハマっている私。

以前は銀だこのパリパリたい焼きを食べていましたが、昔ながらの柔らかいたい焼きが食べたいと探している時に見つけたのが、「たいやきや Cocona(ココナ)」。

サンライズなは通りの沖縄銀行目の前にあるたい焼き屋さんなんですが、あんこがたっぷり!

しっぽまであんこが入っているので最後まで美味しくいただけました♪

今回は、「たいやきや Cocona(ココナ)」について書いていきます。

スポンサーリンク

サンライズなは通りにある「たいやきや Cocona(ココナ)」は薄皮であんこがたっぷり!

那覇市のサンライズなは通りにある「たいやきや Cocona(ココナ)」。

沖縄銀行目の前にある小さな屋台でたい焼きを販売しています。

屋台は小さいので素通りしそうになるので、沖縄銀行を目印に歩いて行くのがいいです。

今回、私たちが購入したのは、黒あんと白あんのたい焼き。

羽根つきです。

たい焼きといえば、しっぽまであんこが入っているのか?というのがが、個人的にはかなり重要なポイントとなっています。

お店によってはお腹の部分にあるだけでしっぽやその周りは空っぽ・・。

というお店もありますが、こちらのたい焼きはしっぽの部分までたっぷりのあんこ!それもお腹の部分もこんなにたっぷりのあんこが入っていました。

サイズは他のたい焼き屋とあまり変わらない大きさですが、中身がぎっしり入っているので、1個だけでお腹いっぱいになるレベル。

あんこが好きな人はやみつきになると思います。

そしてもう1つ購入した白あんですが、こちらも中身がたっぷり入っていましたよ。

食べた感想としては、黒あんより白あんの方が甘かった気がします。

1個丸々食べるとちょっと胃もたれしそうな感じで、個人的には、黒あんの方が美味しかったな〜。

でも、甘いのが大好き!という人には良いかも。夫も甘くて美味しかったそうです。

たい焼き屋さんなのにあんこ以外のメニューが豊富

個人的にたい焼き屋さんといえば、あんこが一般的ですが、サンライズなは通りにある「たいやきや Cocona(ココナ)」は種類が豊富。

あんこ以外に白あんに、卵サラダ、キーマカレー、カスタード、焼き芋あん、ベーコンサラダなど。

特にキーマカレーなんて普通のたい焼き屋では食べれないですよね。

買おうか迷っていたんですが、最終的にあんこと白あんをチョイス。
次行く時は、キーマカレーを買ってみようと思います。

きっとあんこと同じぐらい中身がたっぷり入っているのかな〜と想像しています。

スポンサーリンク

たいやきや Cocona(ココナ)のアクセス

那覇市にあるサンライズなは通りの沖縄銀行の前にある屋台が「たいやきや Cocona(ココナ)」になります。

HPとかなくて営業時間はわからなかったのですが、私が行ったお昼にはオープンしていましたよ。

ただ、一部のたい焼きはまだ準備中と言っていたので、まだオープンしたばかりなのかな?って思いました。

なので、確実に買うならお昼後ぐらいに行くと良いかもしれません。

【まとめ】サンライズなは通りにあるたい焼き屋はあんこがたっぷり!しっぽまで入っているよ

那覇市サンライズなは通りの中にあるたい焼き屋さん「たいやきや Cocona(ココナ)」はあんこがたっぷり!しっぽまで入っているのでボリューム満点です。

甘いもの以外にもご飯系のたい焼きも売っているので、ちょっと変わったものを食べたいという方にも良いかも♪

私も次行った時はキーマカレー買ってみようと思います。

▼サンライズなは通りにはたい焼き以外にもタコライスも美味しいですよ。

那覇市でおすすめのタコライス「赤とんぼ」!サンライズなは通りにある地元民に人気のお店

サンライズなは通りにあるタコライスのお店「赤とんぼ」。 タコライスといえばキンタコを思い出す人も多いと思いますが、那覇市だと「赤とんぼ」が有名ですよ〜。 那覇市松尾のサンライズなはにある「赤とんぼ」タ ...

▼月に1回開催されるイベントもありますよ。

サンライズなはで開催される「サンライズマーケット」をレポ!駐車場も紹介!

サンライズなは通りで毎月1回日曜日に開催されている「サンライズマーケット」に6月に行ってきました。 今回でなんと21回目! もう21回も開催しているのに実は今回の開催で初めて知りました。 普段はシーン ...

スポンサーリンク









-沖縄食べ物

© 2020 おきとくブログ