生活

ぬか床を素手で混ぜるのはイヤな方におすすめ【ニトリル使い捨て手袋レビュー】指先までフィットするので混ぜやすい!

ぬか漬けを混ぜる時って素手で混ぜていますか?

素手はちょっとな・・と思っている方におすすめしたいのが、「ニトリルの使い捨て手袋」です。

100円ショップに売っているような使い捨て手袋とは違い、指先までしっかりフィットしてズレにくく素手の時のように使いやすい。

100枚セットでたっぷり入っているのでぬか漬けを漬ける人におすすめしたい商品です。

スポンサーリンク

ぬか床を素手で混ぜるのに抵抗がありしゃもじで混ぜていたけど混ぜにくかった

冷蔵庫で簡単に漬けることのできる「みたけ発酵ぬかどこ」と使うようになってから、ずっとしゃもじでぬか床を混ぜていました。

ぬか床は素手で混ぜてもいいそうですが、個人的にはちょっと嫌だなって思っていたのが理由です。

でも、しゃもじだと混ぜにくく、野菜をぬか床の奥まで入れようとしてもなかなか難しかったりするんですよね。

漬ける量が多ければ多いほど大変💦

そんな時に何かいい使い捨て手袋がないかと調べていた時に見つけたのがニトリルの使い捨て手袋でした。

ニトリル使い捨て手袋レビュー

ニトリル使い捨て手袋は、S・M・Lとサイズがありますが、私はSサイズを使っています。

1つ1つ取り出しやすいようになっているので便利。

食品衛生法適合品なので食べ物に触れても安心

100円ショップにも使い捨て手袋って売っていますが、その手袋で食べ物を触るのは不安でした。

以前、中国にあるマスク工場の様子をニュースでみたことがあるんですが、商品を地べたにおいたり、雑に扱ったりと劣悪な環境で作られているのを見てものすごくショックを受けました。

もしかしたら、100円ショップの使い捨て手袋も同じように作られているのか・・。

そう考えると食べ物に使うのはちょっと怖いなと思うようになったんですね。

そこからネットで食べ物を触っても大丈夫な手袋はないかと探している時に見つけたのが、ニトリル使い捨て手袋です。

ニトリルの使い捨て手袋は、食品衛生法適合されていて、飲食店や医療、介護など幅広い業者で多く使われています。

【食品衛生法適合品】 食品衛生法適合品とは、食品衛生法に基づいた厚生労働省の告知「食品・添加物 等の規格基準(厚生労働省告知第370号)」に適合した製品のことです。

引用元:規格基準

これなら安心だと思ったのが購入のきっかけでした。

ラテックスアレルギー対策の代替手袋

ニトリルの手袋は、合成ゴムで作られているため、ラテックスアレルギー対策の代替手袋として使用されています。

私はラテックスアレルギーではないですが、ラテックスアレルギーになると

使わないのに越した方がいいかなって

伸縮性があり指先までフィットするのでぬか床を混ぜやすい

使い捨て手袋って小さいサイズを買ったとしてもどれもブカブカで、途中で外れてしまうことがあり正直ニトリルもあまり期待していませんでした。

でも、実際に使ってみるとしっかり指先までフィット。

ぬか床を混ぜる時や野菜を漬ける時や取り出す時もズレにくく、素手で触っている時と同じ感覚。

とても使いやすいです。

伸縮性もあるので、手のひら全体をしっかりフィットしてズレないようにしてくれます。

着脱もスムーズ

伸縮性がありしっかりフィットしていますが、着脱もスムーズですよ、

手首側の方をめくると簡単に外せることができるので、素手が汚れる心配もありません。

ぬか床を混ぜる時に「ニトリル使い捨て手袋」おすすめ

素手でぬか床を混ぜるのはちょとな・・と思っている方は、ぜひニトリル使い捨て手袋おすめですよ。

指先までしっかりフィットするのでズレにくいですし、素手で触っている感覚でぬか床を混ぜやすく、着脱もスムーズ。

使い捨てでも100枚とたっぷり入っています。

▼私が愛用しているぬか漬けはこちらの記事から読めます。

1回切りの使い切り「かんたんぬか美人」レビュー。ぬか漬け初めてでも簡単に作れる!

30歳を過ぎた頃から食べ物に気をつけるようになったしゅふこです。 去年、人生初めてぬか漬けを食べたら、それがとても美味しくてお家で簡単にぬか漬けが作れたらないいなと思っていました。 でもぬか漬けといえ ...

続きを見る

冷蔵庫で簡単に漬けれる【みたけ発酵ぬかどこレビュー】何度も漬けられるので便利!

毎日のかき混ぜ不要で冷蔵庫で漬けることができる「みたけ発酵ぬかどこ」。 今まではずっとかんたんぬか美人を使っていましたが、違うぬか漬けも食べてみたいと思い口コミ評価の高かったことで試しに購入してみまし ...

続きを見る



-生活

© 2022 おきとくブログ