イベント 沖縄お出かけ

シーポートちゃたんカーニバルのレポ♪駐車場・会場内の混雑状況や持っていくと便利なもの

2019年7月16日

沖縄で唯一の海上花火が行われる「シーポートちゃたんカーニバル」。今年初の花火を見に行ってきましたよ♪

この日は、海洋博公園の花火大会も重なっていて人も少ないだろうと思ったので、初日の土曜日に行ってきました。

今回は、駐車場や会場内の混雑状況についてレポしていきます。

2019年度は終わってしまったですが、来年以降の参考にしてもらえれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シーポートちゃたんカーニバルの駐車場について

1番おすすめはイオンの前と横にある「北谷町営駐車場」

シーポートちゃたんカーニバルに車で行くときに毎回利用しているのが、「北谷町営駐車場」。

「北谷町営駐車場」は、

  • イオンの目の前に1500台
  • 天然温泉ちゅらーゆの前(イオンの横)に680台

の2ヶ所あり、我が家はイオンの目の前にある場所に停めました。どちらも会場から徒歩5分〜10分以内で着く距離。

ただ、天然温泉ちゅらーゆの前にある北谷町営駐車場は、車との間隔も狭いのと他の施設利用者も停めることが多く、イベントがない日でも満車になることがあります。

他にも入り口・出口も1ヶ所しかないので、帰るときに渋滞するという点や会場からすぐ近くなので人の通りも多いです。

その点、イオン前の駐車場なら入り口・出口が数カ所あって中も広いので停めやすいので、個人的におすすめはイオンの目の前にある場所ですね♪

ドラゴンパレス裏側にある無料駐車場

ドラゴンパレスには80台車を停めれる駐車場があるんですが、実は土日祝日限定でさらに奥にある駐車場が無料で利用できます。

21時まで限定ではありますが、花火が終わってダッシュで帰るならなんとかギリ止めれるかな〜と。

2時間無料で利用できる「NPC24H北谷フィッシャリーナ第1〜3駐車場」

会場から遠くなりますが、有料パーキングということもあり比較的空いている駐車場。会場まで徒歩10〜15分ぐらい。

ヒルトン沖縄北谷リゾート周辺にある駐車場で、第1〜3まで合計373台、車を停めることができます。

こちらは、もともとは無料で利用できる駐車場でしたが、現在は有料パーキングに。

でも、最初の2時間は無料で2時間以降は60分毎で100円。24時間最大400円と那覇市にある有料パーキングに比べたら格安料金。

有料パーキングということもあり、駐車している人も少ないので、花火だけ見て帰るという人にはおすすめだと思いますよ〜。

沖縄県中頭郡北谷町字美浜56番地・57番地

会場周辺の他施設の駐車場に停める人も多いけどおすすめできない

基本的には「北谷町営駐車場」に停めて会場に行くのがいいんですが、中には満車だからといって他施設の駐車場に停める人もいます。

特に会場すぐ近くにあるイオン。

シーポートに行くためだけに停めてしまうと、イオン利用者が停めれなくなってしまうので、個人的にはおすすめできません。

今年のGWにイオン周辺でイベントがあったせいでイオンの駐車場が満車で停めることができなかったことがあり困ってしまったことがありました(TT)

多分、イオン側も他のお客さんに迷惑がかかると思ったのか、空き状況の看板が全て満車と表示されていました。でも、実際は駐車場はガラガラでしたよ。

警備員が1人1人チェックしている訳ではないですけど、そのお店の利用者のことも考えてくださいね。

シーポートちゃたんカーニバルの駐車場・会場内の混雑状況をレポ

駐車場は19時にはほぼ満車状態。だけど16時ぐらいならまだ余裕で停めれる

花火が打ち上がるのは20時20分からですが、我が家は確実に駐車場に停めたいと思ったので、16時ぐらいに会場に着くように行きました。

16時ごろは余裕で車を停めることができましたが、19時を過ぎるとほぼ満車状態でした。

大体みんな花火を見る時間前に来るので、19時過ぎると増える感じがします。確実に停めるなら夕方には着いていたほうがいいかも。

19時半に会場内に着いても場所取りはできる

我が家は、花火が上がるまでイオンでご飯を食べたり遊んでしていたので、会場に着いたのが19時半過ぎでした。

ベンチやちょっとした段差は人で埋まって座れませんでしたが、砂浜の所はがら空き状態でした。

↓ちょっとした段差っていうのはこんなところ

我が家は砂浜に座って見る予定だったので特に問題なく良い席をゲットできましたよ♪

もしベンチやちょっとした段差に座りたいという人なら、夕方にはもう席を確保していたほうがいいかも。

でも砂浜でもOKというなら、19時半ぐらいに着いても良い席は取れますよ。

迫力満点の花火を見るなら「砂浜」で♪

シーポートの花火は海の上から上がるので、迫力満点の花火を見るなら砂浜がおすすめです。

砂浜ならほとんどの人が座って見るので、前の人がいて花火が見えないということもないですし、小さい子供がいるとそのほうが楽チン。

ベビーカーでも行けるけど会場内は混んでいるので大変かも

会場内はベビーカーでも入れますが、花火が上がる時間帯になると人がとても多く混雑しているので、ベビーカーでいくとちょっと大変かも。

花火が終わると皆んな一斉に出口に向かうので、歩くだけでも大変でした。

また、ベビーカーだと砂浜のところまで行くのも大変なので、できたら抱っこ紐がいいのかなって思いました。

花火が終わると皆んな一斉に帰るので北谷周辺は渋滞する

花火大会あるあるの1つ。花火が上がると皆んな一斉に帰るので、北谷周辺は渋滞で58号線に出るまで30分以上はかかりました。

駐車場には警備員の人もいて案内をしてくれるんですが、それでもあっちからこっちからと車が出てくるので、駐車場に出るだけでも20分はかかりましたよ。

なので、車に乗る前にトイレは行っていたほう良いです。(笑)

スポンサーリンク

シーポートちゃたんカーニバルで花火を見るときに持っていくと便利なもの

シーポートでは砂浜で花火を見るので、レジャーシートがあると便利ですよ♪

一応ベンチもありますが、良い席はすぐに埋まるし、花火から少し遠い。もし迫力満点の花火を見るなら砂浜のところにレジャーシートを敷いて座ってみたほうがいいです。

シーポートちゃたんカーニバルのまとめ

今回、子供を連れて行くのは初めてだったシーポートちゃたんカーニバル。

独身時代は何回か行ったことがありますが、子供連れだとまた違う楽しさがあって良いですね♪

普段は空の上に上がる花火しか見たことがないので、海の上からドーンと上がる花火にびっくりした様子でした。

最後は「花火きれいだったね〜」と嬉しそうに言ってくれたので、花火を見に行ってよかったです。

シーポートはすぐ近くにイオンがあるので、花火が上がる時間までイオンの中で遊んだり夕飯まで食べたりできるので、小さい子供連れでも行きやすい花火大会だと思いますよ♪

スポンサーリンク









-イベント, 沖縄お出かけ

© 2021 おきとくブログ