イベント 沖縄お出かけ 沖縄観光

梅雨時期の沖縄観光スポットは「よへなあじさい園」入場料や駐車場について

2018年6月18日

azisai

沖縄といえば海!と想像する人も多く、梅雨時期に行っても楽しくないや〜と思っていませんか?

実は、梅雨時期の今しか見れない観光スポットがあります。

それが「よへなあじさい園」です。

もともとみかん畑だった敷地にあじさいを植えたことから始まったあじさい園ですが、口コミで広がり、今では県内・県外・海外からも見学にくる人が多い人気スポットとなっています。

今回は初めてあじさい園に行ってきたのでレポートしていきます。

スポンサーリンク

よへなあじさい園の中はこんな感じ

入り口入るとすぐにあじさいが・・!

あじさい園入り口

私が行った時は台風がすぎたあとだったので、あじさいが散っていないか心配でしたが、一面満開のあじさいが広がっていました。

携帯の画質がよかったらもっと綺麗に撮れていたのにー・・(TT)

本当はもっと綺麗でしたよー!

azisai-mankai

azisai-ao

 

  • azisai-narabi
  • azisai-narabi2
  • azisai-narabi3

斜面にそってあじさいが植えられているので、坂を登っていく感じなので、行く時は靴がいいです。

azisai-kaidan2

こんな感じで階段は石でゴツゴツしているので要注意です!

azisai-kaidan

1歳の次男を抱っこ紐をしていたので、階段を上り下りするたびにヒーヒーしてました(苦笑)

よへなあじさい園にはカフェもあるよ

azisaien- cafeあじさい園の中には休憩場所としてカフェもあります。

沖縄ぜんざいにかき氷、飲み物にピザパイ。

観光客価格なのかな〜って思っていたら、地元の人も買えるお手軽な値段でしたよ。

私はぜんざいを注文。豆も柔らかく味もしっかりしみていて、お餅も入っていて美味しかったです。

zenzai

ぜんざいも美味しいですが、カフェのいいところといえばこの景色!

どうですか?めちゃくちゃ綺麗じゃないですか??

cafe-kesiki1

ジブリに出てきそうな景色。cafe-kesiki3

cafe-kesiki2

この日は気温30度超えでしたが、高台にカフェがあるので風通しもよく中はクーラー扇風機なくても涼しかったです。

あじさいは雨の日が綺麗だと思いますが、この景色をみるなら晴れている日がおすすめかな〜。

スポンサーリンク

よへなあじさい園に行く時の注意点

最初でもちょっと書きましたが、斜面にあじさいが植えられているので、坂を登ってあじさいをみる感じ。

なので、見学するときは靴か歩きやすい履物が絶対おすす

階段はゴツゴツしているし、上に上がれば上がるほど、登りづらくなっているのでヒールがある履物だと危険です。

また、あじさい園は写真を見てもわかる通り、坂、階段があるので、ベビーカーだと上まで登ることはできないので赤ちゃん連れで見学するなら抱っこ紐がいいですよ。

よへなあじさい園の場所・入場料・営業時間

【住所】

沖縄県国頭郡本部町伊豆味1312

【料金】

大人400円

小中高生200円

幼稚園生以下は無料

【営業時間】

9:00〜18:00

【開催日】

2018年5月10日(木)〜6月30日(土)

【駐車場】

乗用車 40台

バス専用駐車場 5台

私が行った時も日曜日の13時ごろでしたが、運良く1台空きがあり、スムーズにとめれましたが、見終わったあとは、空き待ちをしている車も数台ありました。

なので、確実に車をとめたい、ゆっくり見たいという方は平日に行った方がおすすめですよ。

まとめ

梅雨時期になると毎年ニュースでよへなあじさい園について特集するほど、地元では人気のスポットですが、今回人生初行ってきました。

個人でやっているあじさい園なので、最初はそれほど広くないかなって思っていたら、

めちゃくちゃ広い!それもあじさい多っ!!きれい!!

と感動しました。

最初は2株のあじさいを挿し木で増やしていって今では1万株ものあじさい園になったそうです。

山の斜面にあじさいが広がっているので、遠くから見るとまるであじさいの絨毯。

今回は晴れた日に行きましたが、雨に濡れたあじさいも見てみたいなぁと思いました。

 

スポンサーリンク









-イベント, 沖縄お出かけ, 沖縄観光

© 2020 おきとくブログ