沖縄お出かけ

【遊び放題】イオンのゲームセンターにある「よくばりパス」体験!

よくばりパス

もうじき3歳になる長男ですが、ショッピングモールの中にあるゲームセンターが大好きでイオンに行くと必ず「ゲームしたい!」と言って来ます。

最初の頃は、他のものでつって逃げていましたが、2歳をすぎるとそうはいかず、結局は1、2回はゲームして遊ぶのですが、つい先日遊び放題「よくばりパス」というサービスを発見しました。

とてもお得に遊べたので紹介しますね。

スポンサーリンク

よくばりパスって?

イオンのゲームセンターモーリーファンタジー使える遊び放題のサービス

よくばりパスとは、イオンの中にあるゲームセンター、モーリーファンタジーで利用できる遊び放題のサービスで、時間制限内であればゲームが遊び放題になります。

よくばりパスに2種類ある

よくばりパスの説明書

よくばりパスの説明書2

よくばりパスには、

30分コース→500円

60分コース→1000円

の2種類コースがあり、どちらも最初に預かり金として基本料金+100円渡します。

*預かり金の100円は最後に返金されます。

よくばりパス30分

  • クレーンゲーム 200円分
  • 体験ゲーム・のりもの 遊び放題
  • メダル 30枚

よくばりパス60分

  • クレーンゲーム 500円分
  • 体験ゲーム・のりもの 遊び放題
  • メダル 100枚

*どちらもメダルは遊んだ後にもらえます。

よくばりパス1枚で家族みんなで遊べる

よくばりパス1枚で家族みんなで遊ぶことができるので、子供が2人以上いるとかなりお得!

2人で遊べるゲームもあるので、そういったゲームを狙って遊べばお互い喧嘩もなく遊べそう。

モーリファンタジーでよくばりパスで遊んでみた

受付でよくばりパスを利用したいことを伝えるとスタッフの方から、簡単に使い方の説明を受け遊び放題になるチケットをもらいます。

今回、私たちは30分コースを購入。

よくばりパス

このよくばりパスは、下↓のマークが付いているところで利用することができます。

よくばりパスをかざす場所

モーリーファンタジー内の全てのゲームが遊べるという訳ではないのでご注意を!

他の方のブログでは、アンパンマンシリーズも使えたと書かれていましたが、私が行った場所では利用できませんでした(TT)

なので、場所によっては使えるゲームが違ってくるのかも!

ちなみにうちの子たちがしていたゲームがこちらになります。

バスのゲームよくばりパスで遊んでいる1

ボールを投げてメロンパンを作るゲームよくばりパスで遊んでいる2

もぐら叩きよくばりパスで遊んでいる3

2歳と1歳ができるゲームを選んでいたら、ほぼこの3種類をぐるぐる回って遊んでいました。

クレーンゲームもしないと勿体無いということで、夫がチャレンジしましたが何も取れず・・。

今回、私たちが行った場所は、休日でも人が少なくて待ち時間なく遊べましたが、もし人が多いところだと

スポンサーリンク

よくばりパスを利用してわかったこと!お得に遊ぶコツなど

小さい子なら30分で楽しめる

小さい子なら30分コースでも十分満足できます。

2歳の長男は、30分遊ぶと満足したみたいですんなりゲームセンターから出てくれました(普段はなく長男を抱っこして逃げるように出ているので・・)

あらかじめ遊ぶゲームを選んだ方がいい

あれがいいかな、これがいいかな、って選ぶ時間が勿体無いので、あらかじめ遊ぶゲームを選んでおくと無駄なく遊べます。

合計5分以上は何して遊ぼうかとウロウロしていたので、今考えると勿体無かったな。

あとは、どういったゲームがよくばりパスで利用できるのかもチェックしていた方がいいです。

人の少ない時間や曜日を狙って行った方がいい

私たちが行った日は休日でしたが、たまたまイベントもなかったので人がガランガランだったことで、待ち時間もなく全てスムーズに乗ることができましたが、もし人が多いと順番まで待つことも・・・。

よくばりパスを利用するなら、その待ち時間が本当に勿体無い(><)

なので、人の少ない時間や曜日を狙って行った方が時間いっぱい遊ぶことができます。

他にも、人のすくない店舗を選ぶのもいいかも!

最後に沖縄でよくばりパスが利用できる店舗を紹介

北谷・那覇・具志川・南風原・名護・ライカム

6店舗のイオン内のゲームセンター(モーリーファンタジー)で利用できます。

おすすめとしては、イオン北谷だと人が少なくスムーズに遊べますよ。

ゲームセンターであまりお金使いたくないけど子どもたちが行きたがる・・という方、ぜひ1度よくばりパス利用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク









-沖縄お出かけ

© 2021 おきとくブログ