イベント 沖縄お出かけ

全島エイサーの臨時駐車場やシャトルバスをレポ。どのバスに乗ったらスムーズに帰れるのか考察してみた

2019年9月6日

先日、全島エイサーに行ってきました。

全島エイサーは毎年沢山の人が訪れるので、子連れの我が家は、混雑を避けてるために早めに会場に向かい、帰宅するときも早めに出口に向かってシャトルバスに乗っていました。

でも今年はどうしても花火を近くで見たいと思ったので、途中で帰らず花火が終わってからシャトルバス乗り場に行くと、

シャトルバス乗り場にながーーーーーい列!←まさにこの言葉がぴったりなぐらい長蛇の列ができていました。

まさかこんなにも混んでいると思わなかったのでとても驚き、この長い列を並ぶのか・・とゲンナリしてしまいました。

1時間並び、約30分かけて臨時駐車場に着き、おうちに帰ったのは12時前。
かなりハードな1日となってしまいました。

待っている間、

  • 長男が駄々をこねて泣く
  • 次男が何度も逃走する
  • 2人で大げんかを始める

と、かなり大変な1時間を過ごしたこともあり、来年はもっと早く帰りたい。

花火を最後まで見てスムーズに帰るには、どうしたらいいのか私なりに考察してみました。

スポンサーリンク

全島エイサーの臨時駐車場とシャトルバス乗り場ついて

臨時駐車場は4ヶ所、シャトルバス乗り場は6ヶ所

全島エイサーの会場では、沢山の人が訪れることを予想して臨時駐車場が4ヶ所、シャトルバス乗り場が6ヶ所あります。

全島エイサー公式HP

▼無料で車を止めれる臨時駐車場がこちら。

  • 沖縄市役所
  • 沖縄市中央公共駐車場
  • 沖縄市農民研修センター
  • 泡瀬漁港

▼シャトルバスが運行しているのはこちら。

  • 沖縄市役所前
  • コザミュージックタウン前
  • 沖縄市立図書館(旧コリンザ)
  • 沖縄市農民研修センター
  • 泡瀬漁港
  • イオンモール沖縄ライカム

▼調べてもわからない場所もありましたが、各駐車場の台数がこんな感じ。

  • 泡瀬漁港→230台
  • 沖縄市中央公共駐車場→172台
  • コザミュージックタウン→230台
  • イオンモール沖縄ライカム→4,000台

ライカムに止めるなら午前中には着かないと止めれない可能性大!

ライカムは全島エイサーのような大きなイベントがない休日ですら、午後はほぼ満車になります。

ライカム好きな我が家はほぼ毎週末ライカムに行くので、必ずHPの駐車率をチェックしています。

下の写真↓が全島エイサー当日16時40分ごろの駐車率ですがこの通り満車。

なのでもしライカムに止めていこうと思っている人は午前中から着かないと止めれない可能性大です。

我が家が利用したのは「泡瀬漁港」

そして今回、我が家が利用したのは泡瀬漁港です。

毎年こちらに止めている理由としては、

  • 駐車場が広い
  • シャトルバスの運行数が多い
  • 駐車場が広いので満車になる確率が低い(夕方に行っても)

実際、16時ごろに到着しても2割ほど空いていました。

シャトルバス乗り場から近い場所から順に埋まっていましたが、少し離れたところはまだまだ止めることができる感じでしたよ。

ちなみに去年は19時ごろに到着しましたが、それでも止めることができました。

我が家は、毎年泡瀬漁港に止めていますが、満車で止めれなかったということは1回もなく止めれていますよ。

行きはみんな時間バラバラなので、そこまで混むことなくスムーズにシャトルバスに乗ることができますが、問題は帰る時です。

シャトルバス乗り場は帰る時間帯が1番並ぶ

大体の方は、花火を見終わった後に一斉に帰るので、シャトルバス乗り場は長蛇の列ができます。

長蛇の列が1番長かったのは「泡瀬漁港」

特に1番長い列ができていたのが、

1番→泡瀬漁港

2番→沖縄市農民研修センター

3番→ライカム

でした。

最初は泡瀬漁港、沖縄市農民研修センター、ライカムはほぼ同じ長さでしたが、後半からライカムの列が一気に短くなり3位に。

1番長い列をつくっていた泡瀬漁港は、沖縄市農民研修センターより2倍ぐらいの長さでした。

我が家は花火が終わってからシャトルバス乗り場に21時半に到着。(会場からバス乗り場まで30分歩きました)

そしてシャトルバスに乗ったのが22時半。

我が家が乗ったあとにも、後ろはまだ沢山並んでいたので、最後の人の場合だと乗れたのは23時前ぐらいだったと思います。

もうそれぐらい長かったです(**)

わかりにくいですが、下の写真↓は並んでいる列です。

これはほんの一部で、写真には映らないぐらい長い列ができていました。

長すぎる列でスタッフの方ですら、どの列がどこの臨時駐車場までなのか把握していない場面もありました。

比較的空いているのが「沖縄市役所」「沖縄市立図書館(旧コリンザ)」「コザミュージックタウン前」

意外にも空いていたのが、

  • 沖縄市役所
  • 沖縄市立図書館(旧コリンザ)
  • コザミュージックタウン前

我が家が並び始めた21時半頃は、どちらも長蛇の列。

だったのが、22時をすぎたあたりから一気に人がいなくなり、22時半前にはこの3つの乗り場はガランガラン状態。

ちなみにシャトルバスの運行台数はというと下記のとおり。

沖縄市役所→2台(混雑時は1台追加)

沖縄市立図書館(旧コリンザ前)→2台(混雑時は1台追加)

コザミュージックタウン前→→2台(混雑時は1台追加)

この3ヶ所はシャトルバスの台数も少ないので、泡瀬漁港やライカムよりももっと時間がかかると思っていたので、まさかの展開!

シャトルバスの台数が多いところほど、スムーズに乗れると思っていたのでびっくりしました。

この状態を見た結果、私なりに考察してみました。

スポンサーリンク

【結論】どのシャトルバスに乗ったらスムーズに帰れるのか

シャトルバス乗り場の状況を見て感じたのが、早く帰るにはやはりこの3ヶ所が1番いいのかなと。

  1. コザミュージックタウン前
  2. 沖縄市立図書館
  3. 沖縄市役所

1番はコザミュージックタウン前

理由としては、周りにある駐車場は全て有料なので、利用する人が1番少ないんじゃないかなと予想。

無料で止めれる臨時駐車場が数ヶ所あるのに、わざわざ有料駐車場に止めるか!?と言われたら止めないだろうな〜と思っています。

もし私たちが夫婦2人だけだったら、たとえ長い時間列に並んだとしても無料駐車場に止めて帰るかな。

シャトルバス乗り場であるコザミュージックタウンは、230台止めれますが1時間につき100円

サイトを見ても、最大駐車料金などの記載がなかったので、長時間とめても1時間ごとに100円追加されるのかな。

もし、17時〜23時まで利用するなら600円。んー・・高いな(**)

そして、2番と3番の沖縄市役所か沖縄市中央公共駐車場はほぼ同じかなと予想。

どちらも無料で車を止めれますが、ライカムや泡瀬漁港のように止めれる数が少ないので、時間帯によっては満車になる可能性もあるかな・・と。

早く行く人にはいいかもしれませんが、後半に向かうという人だと満車で止めれなかった(:**)ということもありそう。

ということで(!?)

私なりに考えてみた結果、コザミュージックタウン前が帰りのシャトルバスをスムーズに乗れるだろうということになりました。

小さい子供がいると長時間大人しく待ってくれないので、ここは時間をお金が買うと割り切って、コザミュージックタウンかその周辺のパーキングに止めるのがいいのかなと思いました。

そういってコザミュージックタウンやその周辺の有料パーキングが全て満車だったら悲しいな(^^:)

我が家は来年はこのパターンで行ってみようかと計画しているので、結果は来年の全島エイサー終了後に追記しようと思います!

▼全島エイサーの混雑状況についてはこちらの記事にまとめています。

全島エイサーの混雑状況や渋滞レポ。混み始める時間帯から混雑を避けて帰るコツも紹介!

毎年旧盆明けの週末に開催される全島エイサー。 エイサーの街、沖縄市で開催されているお祭りで、金土日の3日間行われます。 初日は国道330号コザ・ゲート通りで「道じゅねー」、2日3日目は 沖縄市コザ運動 ...

スポンサーリンク









-イベント, 沖縄お出かけ

© 2020 おきとくブログ