沖縄生活

沖縄自動車税がクレジットカードで支払える!支払い方法をご紹介

更新日:

自動車税01

沖縄でも自動車税(普通自動車)がクレジットカードで支払えるのはご存知でしょうか?

我が家は普通自動車と軽を2台所有しているので、普通自動車がクレジットで支払えるのはかなり嬉しいです♪

というのも、

  • 分割払いができる
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 自宅にいながらネットで支払える
  • Tポイントが使える

と、とってもお得なのです!

もし普通自動車をお持ちの方はこの機会にクレジットカードで支払いしてみませんか?

スポンサーリンク

自動車税をクレジットカードで支払う方法

必要なもの

まずは必要書類ですが、

  1. 自動車税納税通知書
  2. クレジットカード
  3. Tカード(Tポイントを使う場合)
が必要になります。
支払いに使うクレジットカードは本人名義でなくても大丈夫です。

私は夫名義のクレジットカードで支払いましたよ。

yahoo!公金支払いを開く

自動車税を払うには、「yahoo!公金支払い」のページを開きます。

HPyahoo!公金支払い

サイトを開くと下記のページが表示されるので、「自動車税・軽自動車税」をクリックします。

自動車税1

開くと下の画面が表示されるので、「沖縄」をクリックします。

自動車税2

支払いする前に支払いの流れや注意事項を読む

「沖縄」をクリックすると支払いの流れと注意事項のページが表示されます。

自動車税6

重要なポイントとしては、

  1. 支払うためには「通知書番号」と「確認番号」が必要
  2. 手数料として308円かかる
  3. 納税証明書が発行されるには時間がかかる

という感じです。

車検を受ける時は納税書が必要になるので、発行される前に車検を受けるならクレジットカード支払いができないので気をつけてくださいね。

ちなみに私は2018年5月13日に支払いをしたので、納税証明書が発行される日は5月31日となります。

画面をスクロールすると下記のように発行される日を教えてくれます。

自動車税8

支払いの流れや注意事項を理解したらチェックを入れて「お手続きはこちら」をクリックします。

自動車税7

通知書番号と確認番号を入力する

自動車税納税通知書に書かれている「通知書番号」と「確認番号」を入力します。

自動車税3

クレジットカード情報を入力する

入力して「次へ」のボタンを押すと下記の画面に変わり、自分の支払う金額が表示されます。

私の場合は、34,500円で消費税の308円がプラスされ34,808円でした。

もしTポイントを使う場合は、利用するボタンをクリックして使うポイントを入力。

そしてクレジットカードの情報を入力します。

自動車税4

画面をスクロールすると下記の「支払う」ボタンが表示されるのでチェックを入れて「支払う」ボタンをクリックします。

自動車税5

すると支払い画面が表示されるので完了となります。

ネットで支払いと聞くと難しいのなかなと思っていましたが、そんなこともなく簡単に支払いができました。

最後に自動車税をクレジットで支払う時の注意点をおさらい

最後に自動車税をクレジットカードでの支払いをおさらいすると、

  1. 支払うためには、「通知書番号」と「確認番号」が必要
  2. 手数料として308円かかる
  3. 納税証明書が発行されるには時間がかかるので車検が近い人は気をつける
  4. クレジットカードで支払いできるのは普通自動車

となっています。

現時点で軽自動車税は、石垣市と竹富町のみがクレジットカードで支払いができます。

普通自動車を乗っている方は便利なクレジットカードで支払いおすすめですよ。

スポンサーリンク









-沖縄生活

Copyright© おき得ブログ , 2020 All Rights Reserved.