沖縄生活

賃貸だと排水溝の詰まりの修理は自腹なのか?自力で直せず業者を呼んだらあっという間に直った話

2019年4月9日

先日、キッチンの排水溝が詰まってしまい完全に水が流れなくなってしまいました。

自力でなんとか直せないものかと色々やってみたものの、全く改善せず、泣く泣く不動産に連絡し修理を依頼。

あんなに悩んでいた排水溝の詰まりが30分ほどで直りました。

賃貸の場合、排水溝の修理は自腹なのか気になる点ですが、今回はその辺について体験談を交えて書いていきます。

スポンサーリンク

1ヶ月前から水の流れが悪く・・ついに排水溝が詰まってしまった

実は、急に排水溝が詰まったという訳ではなく1ヶ月間前から徐々に水の流れが遅くなっていました。

そのときは、時間をかければ流れるぐらいだったので、まだ大丈夫だと思っていたんですが、ある日排水溝を掃除していたら急に水が流れない・・。

水が流れる時間が遅くなっただけかなと思って1時間待ってみても流れない、2時間待っても流れない。

これは完全に詰まった・・

普通ならそこで不動産会社に連絡するところですが、ネットによると修理代は自腹になるという情報を知って、絶対それだけは嫌だと思い自力で直そうと決意したのです。

まずは自力で直そうと試した

最初にやったのが、ペットボトルを使う方法です。

やり方としては、空のペットボトルを排水溝の口に差し込み、ペコペコと押して空気を排水溝に送り出します。その時排水溝とペットボトルに隙間がないように注意すること。

それを何回かすることで、排水溝の水圧が上がり、詰まっていたものが取れるという仕組みです。

▼この動画のように水が溢れていたので何度やっても改善せず・・。

この動画を見ているとペットボトルよりすっぽんの方が効果あるようでした。

私もすっぽんで試してみたかったんですが、おうちにはなくできませんでした(TT)

そして、今度はパイプユニッシュを使い、排水溝が詰まっている原因のものを溶かし出そうと思いました。

まずは詰まっていた水を紙コップで取り、そのあとパイプユニッシュを投入。

しかし30分経っても全く流れない。

そこでようやく専門の業者を呼んだ方がいいという結論に至り、自腹覚悟で不動産に連絡をしました。

不動産会社に連絡!すぐに提携している業者がきてくれた

ビクビクしならが不動産に連絡すると、提携している業者を呼んでくれることになり、連絡して1時間ほどで来てくれることになりました。

そして不動産会社と業者の人がお家にきて、どうした詰まったのかその経緯について話をして、これから行う作業の流れについて説明をしてくれました。

説明によると全て無料というわけではなく、初歩的なもので改善しなかったら有料になるという内容でした。

▼流れとしてはこんな感じでした。

無料→すっぽんのようなもので詰まったものを流す作業を行う
有料→排水溝トラップと排水ソースの掃除or取り替えの作業

▼すっぽんのようなものというのはこういうものです。

見た目はまるですっぽんじゃん!と思ったんですが、どうやらすっぽんより威力があるそうです。(見た目じゃわからないものですね〜)

できたら無料で直ってほしいと思っていましたが、私の願いは叶わず有料の作業まで移ってしまったのです。

それからは作業が早く20分ほどで終了。あんなに悩んでいた詰まりがあっという間に直りました。

そして気になる金額ですが、8,000円になりました。

この金額は自腹になるのか大家さん負担になるのかは、大家さんと相談して決めると言われてこの日は終了しました。

スポンサーリンク

賃貸の場合、排水溝の詰まりの修理代は自腹になったのか?

結論から言うと、排水溝の詰まりの修理代は大家さん持ちになりました。

よかった〜(><)

業者の人曰く、排水溝の詰まりの場合は、普通だと借りている側が払うようですが、1年未満なら大家さん持ちということが多いとのことでした。

その話を聞いて、自腹が嫌でなんとか自力で直そうと思っていた私の努力はなんだったの〜 (TT)とちょっとショック。

2年以上なら自腹になるけど、大家によっては負担してくれるケースもあり

また、大家さんによって2年以上経ったところでも支払ってくれる人もいるとも言っていました。すごい太っ腹ですよね。

そういえば、私が以前住んでいたお家も5年以上住んでいたのにも関わらず、排水溝の修理代を大家さんが全額払ってくれたことがありました。

一般的には1年未満であれば大家さん持ちだけど、大家さんによっては1年以上経っても払ってくれる人もいるようです。

なんだかこの話を聞いてからは、大家さんの懐事情によって自腹なのか負担してくれるのか、かわってくるのかなって思いました。

排水溝が詰まらないように普段からできること

修理が終わったあとに業者の人から詰まらないようにする方法も教えてもらいました。

キッチンの排水溝の部分を蓋をするか、タオルなどで口を塞ぎお湯を貯めます。

ある程度溜まったら蓋又はタオルを取って一気に流し込む。それだけで排水溝にくっついた油汚れなどが取れるようで、大体1週間に1回はやった方がいいそうです。

排水溝が詰まったらまずは不動産に連絡を!

今回、排水溝が詰まったことで、詰まったら自分でなんとかしようとせずまずは不動産に連絡することが大事ということがわかりました。

業者の人にも言われたんですが、水の流れが遅くなったなという時に連絡したら、もしかしたら無料の作業で終わっていたかもしれない、とりあえず何か気になることがあったら迷わず不動産に連絡すること!と言われました。

特に住んで1年未満ならだいたいのことは大家さん負担になるから!だそうです。

我が家はもう少しで1年すぎてしまうのですが、1年未満ならビクビクせず不動産に連絡しましょう。

スポンサーリンク









-沖縄生活

© 2020 おきとくブログ