生活

ソニーのハンディーポータブルラジオの感想レビュー!

台風で停電した時用のために、ソニーのハンディーポータブルラジオを購入しました。

色々機能がついているよりは、シンプルにラジオだけというタイプの方が長持ちしやすいのかと思い、電池式タイプを選びました。

ソニーのハンディーポータブルラジオ(ICF-P37 BC)。

口コミレビューのよかったソニーを選びました。

電池式なので、停電した時も安心ですし、何よりコンパクトでとても軽く持ち運びもできるので気に入っています。

スポンサーリンク

ソニーのハンディーポータブルラジオ[ICF-P37 BC]をレビュー

付属品

  • ラジオ本体
  • 乾電池
  • イヤホン
  • ストラップ
  • 説明書

が付いてきます。

(説明書の写真を撮るのを忘れてしまいました)

元から電池がついているので、購入してすぐに使えるのはポイント高いですが、個人的には、付属の乾電池よりはじぶんで購入した乾電池や充電池の方がおすすめです。(詳しくは下記で理由を書いています)

開封

女性の片手でもてるぐらいとても軽いです。

↓アンテナ部分は想像していた以上に伸びる!

↓横でAM・FM・OFFの切り替えができます。

↓反対側には音量とイヤホンジャック。

↓後ろ部分には、乾電池を入れる所とアンテナをしまう所があります。

乾電池を入れる時は矢印方向に軽く押したら開くようになっています。

↓蓋の部分はくっついていて取れないようになっています。

単3電池で使用可能です。

↓チューナーは上の方にあります。

使ってみた感想

実際に使ってみた感想としては、

  • AMはどの場所でも聴きやすい
  • FMは周波数を合わせるのがちょっと大変だった
  • コンパクトで持ち運びに便利

AMはどの場所でも聴きやすい

AMはどの場所でも聞きやすかったです。

AMの方がリアルな台風情報を流しているので、雑音もなくストレスなく聴けるのが良かったです。

FMは周波数を合わせるのがちょっと大変だった

FMは周波数を合わせるのがちょっと大変でした。

寝室では、よく聴けるのに、別の部屋に持っていくと雑音が入ったりすることがあったり。

慣れるまでちょっとコツが必要かと思いますが、ピッタリ合ったら雑音もなく綺麗に聞こえます。

コンパクトで持ち運びに便利

台風の時は、テレビよりはラジオを聴くことが多いので、どこにでも持っていけるのが良いですね。

子供の頃は大きなラジオしかなかったのでそれを両手で抱えて寝室まで運んでいたのが懐かしい・・笑

今はこんなに小さいのにしっかりラジオが聴けるなんて不思議な気持ちです。

電池は繰り返し使える充電器がおすすめ

ソニーのラジオには元から乾電池が付いていますが、お試し用なのでいつ電池がなくなるのかわからないので、充電器もあると便利ですよ。

単3、単4に対応していて便利。

我が家は子供のおもちゃでよく電池を使うので、充電器を購入しましたが、今では台風対策でも重宝しています。

【パナソニックの「充電器BQ-CC83」の口コミレビュー】単3・4形の乾電池に対応していて同時に4本充電できる!

子供のおもちゃが増え乾電池の種類が増えたことで、充電器を買い替えました。 購入したのはパナソニックの「充電器BQ-CC83」。 パナソニック エネループ 充電器セット 単3形充電池 4本付き スタンダ ...

続きを見る

台風対策として電池式のラジオを持っていたほうが便利

温暖化の影響のせいか、年々台風の威力がパワーアップしてきているので、もしもの時に備えて電池式のラジオを準備していた方がいいです。

我が家は沖縄住みですが、2018年の台風では1日以上停電して、台風情報を知るのがとても大変で、電池式のラジオは大事だなと感じました。

ソニーのラジオならコンパクトですし、ラジオ機能のみのシンプルなつくりになっているので、多機能なものに比べて壊れにくいのも個人的にはおすすめしたいポイント。

以前は、色々機能がついてタイプを使っていたけど、すぐに壊れてしまったので・・

ラジオとセットで充電器の購入もおすすめです。



-生活

© 2022 おきとくブログ