沖縄生活

イオンで買い物するならオーナーズカードがお得!3つの特典を詳しく紹介!

2018年6月7日

onazu

イオンのオーナーズカードって知っていますか?

イオンの株主になると優待特典としてもらえるカードですが、カードを提示するだけで、

  • 買い物した金額から3%~7%のキャッシュバックを受けれる
  • イオンのラウンジを利用できる
  • イオンの指定店舗なら割引金額で利用できる

とかなりお得なカードなんです。

今回はオーナーズカードの魅力についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

オーナーズカードの特典1:キャッシュバックが受けれる

オーナーズカードの最大のメリットといえば、キャッシュバックです。

イオンやその系列で買い物した金額から3%~7%、半年に1度お金が戻ってくるという仕組み。

わが家はおむつやミルク、育児グッズから外食のほとんどイオンを利用するぐらいイオンユーザー。このキャッシュバックに惹かれて株主になりましたよ。

イオンで買い物する機会が多い人ならかなりお得です。

キャッシュバック率はイオンの株の保有数によって変わり、株の保有数が多ければ多いほど、キャッシュバック率は大きくなります。

キャッシュバック率については下記のような感じです↓

100~499→3%

500~999株→4%

1000株~2999株→5%

3000株→7%

返金対象となるのが、現金、イオンマークのついたカード、WAON、イオン商品券、イオンギフトカードでの支払いのみ。

それ以外のカードや商品券などで支払うと返金対象外となるので注意してくださいね。

キャッシュバックは半年に1度、引換券が自宅に郵送される

キャッシュバックは、お買い物したその時に返金されるのではなく、半年分の買い物額から3%~7%分が半年に1度、引換券として自宅に届くようになっています。

キャッシュバックされる金額は半年間で100万円と決められているので、もしそれ以上の買い物したとしても100万から3%~7%分となっています。

自宅に届く引換券は、イオンのサービスカウンターで現金と交換できる仕組みになっています。

ちなみにわが家は100株持っているのでキャッシュバック率は3%。

半年に5千円ほど戻ってきます。

たった5千円なの!?って思うかもしれませんが、この5千円があれば1ヶ月のオムツ代(2人分)が無料になるので個人的には大満足です!

お客様感謝デーも兼用OK!

20日と30日のお客様感謝デーでは、イオンマークのついたカードで支払いをすると5%オフになりますが、会計時にオーナーズカードを提示すると、5%の割引+キャッシュバックがWで受けられます。

オーナーズカード+イオンセレクトカード(クレジット)の組み合わせが最強

キャッシュバックでも、かなりお得感を感じますが、もっとお得に買い物をするのなら、イオンセレクトカードも一緒に利用するのをおすすめします。

イオンセレクトカードとは、クレジット機能とWAONの電子マネー、イオン銀行のキャッシュカードが付いたカードのことを言います。

色々機能がついているのに、年間費無料、ポイント還元率の高さ、特典付きでオーナーズカードと組み合わせて使うとかなりお得になります。

通常ならWAONにお金をチャージしてもポイントがつきませんが、イオンセレクトカードなら200円ごとに1ポイント貯まります。

せっかくイオンで買い物しているのですから、WAONのポイントも貯めなきゃもったいないですよ。

クレジットカードなら会計時にオーナーズカードと一緒に出すだけで精算ができるので、暴れん坊の長男次男を連れて行っても楽に支払いをすませることができます。

ポイント貯まるのも嬉しいですけど、実は精算するのが楽というのが1番のメリットに感じます(暴れん坊の子どもたちを連れている私は!笑)

オーナーズカードの特典2:イオンラウンジが無料で利用できる

イオンラウンジとは、オーナーズカードやイオンのゴールドカードなどある条件を満たした方のみが入れる無料で利用できる休憩所です。

イオンラウンジでは、

  • オーナーズカード1枚に対して4人入室できる
  • コーヒーやジュース、お茶がお代わり自由
  • ちょっとしたお菓子も貰える
  • 雑誌や新聞が読める

というメリットがあります。

ゆったりと座れるソファーがあるので、買い物して疲れたな~という時によく利用しています。

沖縄だと下記の店舗にラウンジがあります。

イオン那覇店/イオン南風原店/イオン具志川店/イオンライカム店

スポンサーリンク

オーナーズカードの特典3:指定店舗で優待割引が受けれる

オーナーズカードを提示するとイオン系列のお店だと優待価格で利用できます。

これはかなりお得に感じますが、残念ながら沖縄にはない店舗なんです(涙)

ちょっとだけご紹介すると下記の通りになります。

レストランは10%割引

四六時中

SHIROKU

グルメドール

和ぐるめ

ボンディア

麦の香

海の穂まれ カフェ・ド・ペラゴロ

専門店は5%割引

スポーツオーソリティ

コナーズ

タルボット

イオンペット

イオン動物病院

ブランシェス

旅行なら3%割引

イオンコンパスのコールセンターや旅行カウンターで会計時にオーナーズカードを提示すると旅行代金が3%割引されます、

対象はパック旅行のみで、家族名義人、2親等内の家族となっています。

イオンシネマは料金が優待価格+ポップコーンかドリンクが無料サービス

イオンシネマも優待価格で利用できます。

  • 優待価格になる(同伴者も)
  • ポップコーンかドリンクの引き換え券がもらえる

基本料金

一般 1,700円

学生(高校生・大学生)1,400円

小人(小・中学生)1,100円

幼児(3歳~幼稚園)700円

シニア(60歳以上)1,100円

優待価格になると

大人(高校生以上)1,000円

子ども(中学生以下)800円

になります。

子どもの場合だとそこまで安く感じませんが、大人の場合だと700円も安くなるのでかなりお得になりますね。

オーナーズの割引は、当日窓口のみの対応で、自動販売機などで購入した場合は対象外となります。

また、ポップコーンやドリンクはどちらか1つ、Sサイズ

入場料金は、同伴者の数関係なく割引されますが、カード1枚に対して、無料券はポップコーンかドリンクの1つのみとなっています。

イオンのお葬式で優待

電話でオーナーズカードを持っていることを伝えると、イオンのお葬式のセットプランを特別価格で利用できます。

対象は、オーナーズカード名義から2親等以内の親族。

イオンの株主になるにはどうしたらいいのか?

イオンの株主になるには、証券会社で証券口座を作る必要があります。

今は直接店舗に行かなくてもネットで申し込みができますし、維持費とか口座を作るのにお金はかからないので、初めてという方でもチャレンジしやすいですよ。

私も、イオンの株主になるためだけに口座を作っただけで、あとはそのまま放置しています笑

イオンのオーナーズカードをもらうにはいくら必要なのか?

イオンのオーナーズカードをもらうには、最低でも100株は必要となります。

株価は日によって変動しますが、現時点(2018/6)では100株買うには21万円必要となります。

調べ方としては、「イオン株価」と検索すると下記の画面が出てきます。

aeon-kabuka

この画面にある数字に1株の金額なので「×100」するといくら必要なのかわかります。

私も久しぶりにこの画面みましたが、高くなっていてびっくりしました。

正直高いではありますが、イオンなら潰れることもなさそうだし(素人目線ですみません)、イオンで買い物することも多いので、普通に貯金するよりは、キャッシュバック率を受けるほうがいいのかなという結論に至りましました。

狙い目としては優待権利が確定する2月末と8月末が終わった翌月の3月か9月に株価は下がると言われています。

確定したら次の権利確定日まではそのまま使えるので、株を売ってしまう人がいるので、下がることが多いのだそうです。

とはいっても、とっても安くなるというわけでもないでしょうし、個人的にはそんなこと考えずに欲しいと思った時に買った方がいいのかな~って思います。

まとめ

最後にオーナーズカードの特典についてまとめると、

  • 買い物した金額から3%~7%キャッシュバックされる(返金は半年に1回郵送されるのでサービスカウンターで現金と交換)
  • イオンラウンジを利用できる(飲み物・お菓子が無料)
  • 指定店舗で優待割引が受けれる(イオンシネマやレストラン、専門店など)

となります。

他にもイオンが運営しているお葬式も特別価格で利用できますし、イオンコンパスのパック旅行なら3%割引と、いろんなサービスを安くで利用できます。

沖縄の場合は、イオンシネマや優待割引を受けれる店舗はありませんが、イオンでよく買い物する方ならキャッシュバック率は助かりますよ。

スポンサーリンク









-沖縄生活

© 2020 おきとくブログ