沖縄生活

日焼け止め「ALLIE(アリィー)」の口コミレビュー。沖縄の強い日差しでも顔が赤くならない、焼けない!

2019年8月21日

20代後半で子供を出産してからというもの日焼け止めを塗らない生活をしていたせいで、顔にはシミが急増。

私は元々色が白く、沖縄の夏だと日に当たるとすぐに顔が真っ赤になるぐらい肌がとても弱いです。

それも肌が赤くなるだけで終わればいいのですが、私の場合は、赤くなる→ヒリヒリする→皮がむける→シミになるという・・。

日に当たればシミになってしまうので、独身の頃はとにかく夏は外に出ない!日がくれた頃に外出。

日中外に出る時は、日陰の部分を歩く極力日に当たらないという生活をしていました。

そんな私も子供が生まれてからは休日はアウトドア派になり、日焼け止めの大切さを覚えました。

そんなときに出会ったのが「ALLIE(アリィー)」!

正直日焼け止めなんてどれも同じだと思っていましたが、この「ALLIE(アリィー)」を使うようになってからは、日焼け止めってこんなにも違うのかと実感しています。

沖縄の強い日差しにも負けないおすすめの日焼け止め「ALLIE(アリィー)」をウチナンチューの私が熱く語っていきますよー!

スポンサーリンク

沖縄の夏の日差しは暑いを通り越して痛い

沖縄在住の人や、沖縄の夏に訪れた人ならわかると思いますが、沖縄の日差しはとても暑い!というか暑いを通り越してチクチクと痛いレベル。

私も独身時代、1年ほど本土に住んでいましたが、「これが夏なの!?」と優しい日差し?にびっくりしたのを今でも覚えています。

今は、本土の方が気温が高くなっていますが、日差しの暑さはまだ沖縄の方が上なのかなって思います。

なので、今の時期、沖縄を訪れている観光客を見ると真っ白な肌が真っ赤になっている人もいて、とても痛そうに思ってしまいます(TT)

私も色が白いほうなので、学生の頃、運動会などの外でのイベント後は必ず真っ赤になっていましたよ。

それも2、3日はそのままなので顔が真っ赤になったときは本当に恥ずかしい・・。

そんな強い日差しの沖縄でも焼けないのが「ALLIE(アリィー)」

「これ良いよ!」という口コミを見ては、日焼け止めを買いあさり、塗りたくってきた私ですが、ぶっちゃけどれも顔が赤くなるし、沖縄の日差しだとすぐに日焼けする。ということが多かったです。

そんな中やっと出会えたのが、「ALLIE(アリィー)」です。

元々は、妹の友達に真っ白い子がいて(沖縄の人ですよ)、

めちゃくちゃ高いけど焼けない!

という話を聞いてから試しに購入。

それから使うようになりましたが、本当に焼けない!

休日は半日以上、外で子供たちを遊んでいますが、それでも焼けない。半袖跡もないですし、サンダル焼けもしないです。

アマゾンの口コミレビューもほとんど高評価。

例えば、

  • プールで半日過ごしても水着跡がつかない
  • 真夏のオーストラリアで使っても期待を裏切らなかった
  • 今まで使ってきた日焼け止めの中で1番焼けない

とほとんどが「焼けない」とコメント。

中には私のように赤くなってしまう人がいて、ALLIE(アリィー)を使うようになってからは赤くならなくなったという書き込みも見かけました。

この口コミレビューを見たことも購入するキッカケとなっています。

スポンサーリンク

「ALLIE(アリィー)」の特徴

「ALLIE(アリィー)」とはなんぞや?と思う人も多いと思うので、特徴から紹介していきます。

ALLIE(アリィー)の特徴としては、

  • フリクションプルーフ
  • スーパーウォータープルーフ
  • 美容成分(保湿)配合ヒアルロン酸コラーゲン
  • 洗顔料だけで落とせる
  • 化粧下地効果

日焼け止めって汗や水で落ちるだけじゃなくて、日常のこすれや摩擦でも落ちてしまうそう。

でも、ALLIE(アリィー)の日焼け止めは、「フリクションプルーフ」という機能がついていて、こすれや摩擦でも落ちないようになっています。

そして汗や水にも強いスーパーウォータープルーフ機能!

ウォータープルーフじゃなくて”スーパー”がついている点からしてなんかめちゃくちゃ効果ありそうなイメージしませんか?(私だけ!?)

他にもヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容液成分が配合されているので、日焼け止めを塗っても乾燥しない。

日焼け止めって塗ったらベトベトするものが多いんですけど、ALLIE(アリィー)の日焼け止めはしっとり。

乾燥肌の私でも塗りやすかったです。

あとは化粧下地効果もあるせいか、すっぴんの時より肌がキレイに見えるという・・(笑)

「ALLIE(アリィー)」をレビュー

実際に、手の甲に塗ったのがこちら。

パッと見た感じでは他の日焼け止めとは変わりません。

日焼け止めをまんべんなく腕に塗っていきます。この時はまだ白いまま。

塗り終わるとこんな感じに自然。

最初はちょっとテカって見えますが、しばらくすると肌に馴染んでしっとりします。

私はいつも顔を念入りに2度塗りするんですけど、それでもベタベタすることなく肌に馴染んでくれます。

前までは、日焼け止めを塗った後は、必ず下地を塗らないと乾燥していたのが、今は、ALLIE(アリィー)を日焼け止め兼下地にして、その上からクリームファンデしてパウダーでポンポンとしています。

おかげで化粧したお肌も良い感じです♪(すっぴんはやばいですけど・・)

「ALLIE(アリィー)」のデメリットをあえていうと・・

こんなにもべた褒めしているALLIE(アリィー)ですが、気になる点があります。

それは、洗顔料で落とせないということ。

パッケージには、洗顔料で落とせるって書いていますが、洗顔料で落としてもまだ日焼け止めが残っているような。

スーパーウォータープルーフで、こすれや摩擦で落ちないようになっているだけあって、やっぱりそう簡単には落ちないのかなという感じです。

なので、私は化粧落としで落とすようにしています。

化粧をしない日とかはクレンジングで落とすのが面倒くさいなと思うこともありますが、元から化粧をしてメイクを落とすついでならそこまで気にならないかな。

あとはやっぱり値段が高い(^^:)

今までは1,000円ぐらいの日焼け止めを使っていましたが、ALLIE(アリィー)は、2,000円前後と約2倍。

他の日焼け止めに比べても高め。

でもその値段以上の価値があるので、私はこれからも使い続けていきます。

顔が赤くならない日焼け止めは「ALLIE(アリィー)」!沖縄の強い日差しでも焼けないよ♪

以上、ALLIE(アリィー)について書いてきましたが、最後にもう一度言わせてください。

日焼けしたくないならALLIE(アリィー)がおすすめです。

沖縄の暑い日差しでも焼けないですし、何よりすぐに赤くなる肌も全く赤くならない。白さをキープしてくれています。

2,000円するのは高いなという人でも、ミニサイズで1,000円前後で売っているのでこの夏絶対に焼けたくないという人は1度試してみてくださいね。

▼ミニサイズはこちら

▼普通のサイズはこちら

▼子供の日焼け止めや日焼け対策についても書いています。

【夏の日焼け対策】子供たちの肌はこうして守っています

沖縄の夏といえば海に晴れた空。 テンションも上がりついつい外で思いっきり遊びたいところですが、沖縄の夏は激アツ。 何もせずに外にいるとお肌が真っ赤になってしまう人もいます。 私はウチナーンチュですが、 ...

スポンサーリンク









-沖縄生活

© 2021 おきとくブログ