公園 沖縄お出かけ

宜野座村「漢那ダム」はやんばるの生き物を観察できる穴場スポット。自然観察するならもってこいの場所

投稿日:

先日、宜野座村にある漢那ダムに行ってきました。

漢那ダムはダム見学だけではなくて、近くには公園や水遊び場、生き物を観察できる場所など子供たちも飽きずに遊べる場所です。

とっても楽しかったので写真付きで漢那ダムについて紹介していきます。

スポンサーリンク

宜野座村にある漢那ダムへ行ってきた

漢那ダムはびっくりするほど広いです。

行く前にHPで下調べをしていましたが、想像していた以上に広くてどこから行こうか迷ったぐらい。

まずは車でダム周辺を1周回ると以下の施設がありました。

  • 広い芝生の広場(湖畔公園)
  • テニスコート
  • ウォーキングやジョキングができるコース
  • 自然観察できる場所
  • 水遊び場
  • 展望台
  • 資料室

ダムを見れる場所と資料館と広場、ちょこっと水遊びがあるのかなと思っていたら、ダム周辺には遊べる場所がたくさん。

 

これは絶対に楽しいぞ!!

 

子供たちのテンションが上がる広い広場の湖畔公園

駐車場入ってすぐ目の前にあるのが、湖畔公園。

公園という名前ですが、遊具はなく芝生の広場があります。

草も綺麗に刈り取られていてとても綺麗。

たくさんの子供たちが走り回れるぐらいとても広いです。

ベンチも至る所にあります。

最近、我が家は遊具で遊ぶより何もないひろーい広場で遊ぶのが好きなので漢那ダムにある湖畔公園はまさにテンションが上がる場所。

行く前にHPでこの公園の情報を仕入れていたので自転車からシャボン玉と子供たちが遊べるものを準備して行きましたよ。

すぐ近くには手洗い場もあるので、シャボン玉で手がベタベタしてもすぐに洗えるのはよかったです。

ちなみに手洗い場、普段あまり使われていないのか水の水圧がすごいので、水をだす時はゆっくり出した方がいいです。

それが知らなかったので普通に水をだすとドバーっと出て子供たちの靴がびしょ濡れになってしまいました・・。

大きな水遊び場もある

今回の目的である水遊び。

残念ながら我が家が行った時は水がなく遊べる状態ではなかったです。

このシーサーの口から水が出るのかな?

水遊び場はこんなに広いので、絶対に楽しそう。

今は落ち葉がたくさんあるので、夏場しか使っていないのかもしれませんね。

また夏に行こうと思うので、水遊びができたら追記していく予定です。

めだかの学校では野鳥や水辺の生き物を観察できる

次に行ったのが「めだかの学校」という場所。

こちらはどうやら第二貯水池になっているんですが、野鳥や水辺の生き物をみることができるようです。

子供たちも大きくなってきそろそろ色んな生き物に触れてほしいと思っていたので、ここはまさに希望をかなえてくれる場所。

では、中に進みます。

橋の横をみるといかにも虫がいそうな雰囲気が・・!テンション上がりますね。

橋を渡り進むと、一気に森の中にいるような感覚に。

周りの木が「DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森」みたいな雰囲気だったようで長男大泣きです(^^:)

なんとかなだめて奥に進むと茶色の建物の場所につきました。

どうやらこちらは野鳥を観察できる場所のようです。

小窓を覗いてみるとこんな感じです。

見れる野鳥はこちら。

残念ながら今回は野鳥をみることができませんでしたが、タイミングが合えば野鳥も見れるようです。

そのまま奥に進むとちょっとした橋を渡ることができます。

こちらではトンボやアメンボ、植物を観察できるようです。

橋は落ちないような柵もないので、小さい子を連れていく時は注意が必要です。

写真では撮れなかったんですが、トンボやアメンボがいました。

めだかの学校という名前がついていたので、てっきりめだかも見えれるのかなって思っていましたが、めだかを見つけることはできませんでした。

ダムが見える展望台。ベンチもあるのでランチに最適

車を走らせて展望台に行きました。

記念写真が撮れる場所もあります。

我が家も記念に写真を撮りましたが、よくよくみると日付が平成7年で止まっている・・笑

写真を撮ったあとは展望台に上ります。

展望台は3階建になっていて、各階にテーブル付きのベンチがありました。

広場で食べるのも気持ちいいけど、せっかくダムに来ているからダムが見える場所でランチしようとなりこちらをチョイス。

3階まで上がるとダムが見えます。

上からダムを見るなんて滅多にないのでテンションが上がります。

駐車場も広くて色んな場所にあるので止めるのに困らない

駐車場も広いので車を止めるのも問題ないかと思います。

今回は、湖畔公園の前にある駐車場に止めましたが、こちらの他に資料館やダム近く、展望台にもありました。

駐車場の広さも止める場所も多いので、人が多くてもこれなら問題なく止めれそう。

スポンサーリンク

漢那ダムへ行っての感想まとめ

初めて漢那ダムに行きましたが、想像していた以上に広くて驚きました。

ダムに着いた瞬間、どんな風に回ろうか迷ったぐらい。

全施設を回る時は、徒歩でも行こうと思えば行けるんですが、かなり歩くので車で回るのがおすすめです。(各施設の近くには駐車場があるので)

広場はしっかり管理されているのでキレイですし、ベンチも多いのでピクニックしても楽しそう!

今回は展望台でランチしましたが、次は広場でレジャーシート敷いてやりたいな(^^)

手洗い場もあるので、汚れてもすぐに洗えるのも良いですし、なにより広場がとっても広いので他に人がいても気にせず遊べるのは最高ですね。

あと、トイレは公園にあるような感じなので個人的には、漢那ダムの近くには宜野座道の駅ですませていく方がいいかなって思いました。

今回は、水遊びができなかったので夏になったらもう一度行ってみようと思います(^^)

ダム繋がりでこんな記事も書いています↓↓

読谷村「長浜ダム」は広場がキレイ!手洗い場もあるので小さい子供を連れて遊べる

ダムめぐりにハマっている我が家。 今回は読谷村にある長浜ダムに行ってきましたよ。 読谷村の長浜ダムに行ってきた ダムという名前なだけに、うるま市にある倉敷ダムのような場所をイメージしていましたが、実際 ...

うるま市「倉敷ダム公園」水遊びに広い広場!1年中遊べる場所

倉敷ダム公園といえば水遊びができる場所として人気のある施設ですよね。 になるとたくさんの子供連れで賑わっていますよね。   そのため、水の入れない時期って行っても楽しくないんじゃない?って思 ...

漢那ダムへのアクセス

沖縄県国頭郡宜野座村字漢那 中山原2015-2

駐車場:あり

スポンサーリンク









-公園, 沖縄お出かけ

Copyright© おきとくブログ , 2020 All Rights Reserved.